美容・化粧品

ポーラ、新規美白有効成分の承認を受けて「ホワイトショット LX(ローション)」と「ホワイトショット MX(ミルク)」を発売

2019.02.01 17:06 更新

 ポーラ・オルビスグループのポーラは、昨年12月「メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ」効能・効果を有する新規美白有効成分(開発番号 MKS-518)の承認を受けて、同成分を配合した商品の発売を決定した。同社「ホワイトショットシリーズ」から「ホワイトショット LX(ローション)」「ホワイトショット MX(ミルク)」として5月に発売する。

 MKS-518は、成分探索の段階から安全性を重視し、10年もの歳月をかけて開発されたもの。その間、厚生労働省によって、医薬部外品の承認申請において、より厳格化される方向で審査基準ガイドライン(医薬部外品に関する臨床評価ガイドライン)がまとめられた。その新審査基準のもと、初めて(2018年12月19日現在の、独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)の医薬部外品承認情報をもとに推定)承認を獲得したのがMKS‐518で、市場でおよそ10年ぶりとなる新規美白有効成分となる。高い有効性と安全性を認められた同成分配合商品の発売で、高いニーズのある美白市場のさらなる活性化を目指す考え。

 全国のビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」約670店舗を含む約4200店のポーラのショップ、全国有名百貨店ポーラコーナー60店舗、ポーラ公式オンラインストアで取り扱うとのこと。

 ポーラ・オルビスグループ売上の50%以上を占める基幹ブランドのポーラは、国内外のハイプレステージ化粧品市場において安定した成長を続けているという。特に、今後も市場成長が期待できる美白・エイジングケアを得意としているとのこと。ポーラブランドの主力である「ホワイトショットシリーズ」からの新規美白有効成分配合「ホワイトショット LX」「ホワイトショット MX」の発売によって、さらにたくさんの消費者に長く使える美白シリーズとして、市場におけるポーラブランドのシェア拡大を図る考え。

[小売価格]
ポーラ ホワイトショット LX(ローション)150mL:1万1880円
ポーラ ホワイトショット MX(ミルク)78g:1万1880円
(すべて税込)
[発売日]5月

ポーラ=https://www.pola.co.jp/


このページの先頭へ