美容・化粧品

ロート製薬、制汗剤「デオコ 薬用デオドラントスティック/ロールオン」を発売

2019.01.24 18:00 更新

 ロート製薬は、年齢と共に変化する大人女性のニオイケアブランド「デオコ」から若い女性の甘い香り(ラクトン)を補い、オトナ女性の加齢臭までもケア(ラクトン含有香料によるマスキング効果)できる制汗剤「デオコ薬用デオドラントスティック」「デオコ薬用デオドラントロールオン」を2月20日に全国の薬局・薬店、通販等で発売する。同品は、オトナ女性の加齢臭までケアできる直塗りタイプの制汗剤とのこと。殺菌成分がニオイの原因菌を殺菌し、制汗成分が汗を抑える。年齢と共に減る甘い香り(ラクトン)を含むスウィートフローラルの香りが続く。年齢と共に変化する大人女性のニオイもケアする事で女性のイキイキを応援していく考え。

 同社調査(N=300 自分のニオイを気にする 20~60代女性 2016年ロート調べ)では「年齢とともに体臭が変わってきた気がする」「におっていないか不安」と回答した女性が約8割もおり、女性でも年齢と共に「加齢臭」を気にする人がいると考えられる。昨年2月にオトナ女性のニオイケアもできるボディソープとして発売した「デオコ薬用ボディクレンズ」は発売後予定の150%(2月~12月、ロート出荷金額)の売上を達成し多くの女性に愛用されている。さらに、女性の「加齢臭」対策についての調査(N=383 40~50代女性 加齢臭に関する調査 2018年ロート調べ)によると、40~50代女性の約7割が制汗剤を使用しており、うち約2割は更に加齢臭への効果も期待していることが分かった。そこで、「デオコ」からオトナ女性の加齢臭もケアできる直塗り制汗剤を新提案するという。ロート製薬のニオイ研究も応用し、年齢と共に減る甘い香り(ラクトン)も補う考え。

 同品は、オトナ女性の「加齢臭までケアする」そして「年齢と共に減る甘い香り(ラクトン)を補う」制汗剤とのこと。殺菌成分が原因菌を殺菌しニオイ予防。さらに制汗成分が汗を抑えるという。「ラクトン」を含む「スウィートフローラル」の香りが続くという。年齢とともに減少する甘い香り(ラクトン)を含むスウィートフローラルの香りを採用。白泥(吸着剤)を配合。ビタミンC誘導体(うるおい成分)を配合している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月20日(水)

ロート製薬=https://www.rohto.co.jp/


このページの先頭へ