美容・化粧品

ピジョン、スキンケア商品「看護から生まれた『清潔ケア』シリーズ」を発売

2019.01.24 10:05 更新

 ピジョンは、入浴できない時でも体を清潔を保てるスキンケア商品「看護から生まれた『清潔ケア』シリーズ」を、2月12日から販売を開始する。

 介護現場での“入浴”は、要介護者にとって健康や清潔を保つだけでなくリラックス効果もあるという。しかし、“入浴介助”は、要介護者の移動や衣服の着脱、浴槽に入る時の介助など、介護者の負担が大きいことから、毎日入浴させてあげたいという思いがあっても、なかなか毎日は行えないのが現状だ。

 今回、発売する「清潔ケア」シリーズは、「おしりの清潔ケア」の2商品(新商品)、「からだの清潔ケア」の4商品(リニューアル商品)からなり、介護者の日々の清潔ケアをよりきれいに、簡単にできることをコンセプトとしている。

 新発売する「おしりの清潔ケア」の「泡がやさしいおしり洗い」は、おむつ内のムレや、汚れで敏感になっている肌にもやさしい低刺激処方とのこと。さらに、従来の便臭などのイヤな匂いを芳香成分でごまかすのではなく、消臭成分に便臭等が加わることで良い香りに変わるフィードラント香料を採用。また、泡で排泄物や体の汚れを浮かせてスッキリ落とすことができるという。すすぎ不要のため、同時発売の「コットン 100%超吸水おしりタオル」で拭き取るだけの簡単ケアも可能だとか。

 「コットン 100%超吸水おしりタオル」は、吸水性に優れたコットン 100%を使用し、肌にも優しく心地よい肌触りとなっている。

 水に濡れても丈夫で破れにくいため、お湯に浸して絞ったら温かいおしりふきとしても使用できるとのこと。

 また、「からだの清潔ケア」では、はじめて介護する人にも、どのように使う商品なのかが一目でわかるように、パッケージのデザインとネーミングを一新し、全ての商品に「看護から生まれた『清潔ケア』」のオリジナルマークがついた。

[小売価格]518円(税込)
[発売日]2月12日(火)

ピジョン=https://www.pigeon.co.jp/


このページの先頭へ