美容・化粧品

ニベア花王、日やけ止め「ニベアサン ゼロフィーリングUVローション」を発売

2019.01.17 17:54 更新

 ニベア花王は、2月9日に、日やけ止めブランド「ニベアサン」から、「ニベアサン ゼロフィーリングUVローション」(SPF50+/PA++++)を発売する。高い紫外線防止効果とベタつかない素肌のような使い心地を両立した日やけ止めとなっている。

 近年、紫外線から肌を守りたいという意識の高まりから、日やけ止めは日常的に使用されている。79%の人が「ほとんど毎日顔に」、49%の人が「ほとんど毎日体に」日やけ止めを使用している。そのため、日やけ止めに対して「ベタつかない」、「白残りしない」、「のびがいい」といった使い心地のよさを重視する人が増えているとのこと。また、体に日やけ止めを使用している人は、腕や脚など広い範囲に使われていることが多く、特に脚に使用している人は増加傾向にあるという(2018年花王調べ)。

 今回新発売する「ニベアサン ゼロフィーリングUVローション」は、高い紫外線防止効果と共に、すばやくなじんでまるで素肌のような使い心地を実現したローションタイプの日やけ止めとのこと。水のようにサーッとひろがり、肌にすばやくなじんで速乾。まるで何もつけていない素肌のようなさらっとした使い心地で、紫外線防止効果はSPF50+/PA++++となっている。忙しい朝にも手早く使えて、すぐにメイクや着替えができ、汗をかいても肌をさらさらに保つとのこと。また、低粘度のローションタイプで腕や脚などの広い範囲にものばしやすく、肌に均一に塗り広げることができるという。

[小売価格]設定なし
[発売日]2月9日(土)

ニベア花王=http://www.nivea.co.jp/


このページの先頭へ