美容・化粧品

クラシエホームプロダクツ、「ディアボーテ HIMAWARI」からヘアトリートメント「ゆがみディープリペアマスク」を発売

2019.01.30 17:11 更新

 クラシエホームプロダクツは、“髪のゆがみ”を整え、素直な髪へ導く「ディアボーテ HIMAWARI」から、スペシャルケアアイテムのヘアトリートメント「ゆがみディープリペアマスク」(180g)を3月8日に発売する。

 従来の髪内部と外側両方の脂質と水分バランスを整える「うねりコントロール処方」に、新たに湿気バリア成分「ヒマワリワックス」を配合した「ゆがみケアシステム」を新開発しました。時間の経過とともに、“ゆがみ”が生じる髪を集中的にケアし、長時間、湿気や乾燥などに左右されない髪へ導く形状・持続ヘアマスクとなっている。

 同社調査(2017年)によると、35歳以上の女性の多くがうねり、くせ、パサつきといった、それまであまり感じることのなかった髪質の変化“髪のゆがみ”に悩んでいるという。“髪のゆがみ”について研究を重ねてきた同社は、年齢による「ゆがみ毛」は表面に凹凸があり、キューティクルが剥がれやすいことを新たに発見した。キューティクルが剥がれると、髪内部の水分が逃げやすく、入りやすいため、湿気や乾燥などによって、さらに髪がゆがみやすくなってしまうという。

 また、髪は時間の経過とともに、湿気や乾燥などの影響を受けるため、朝整えたヘアスタイルが1日中、続かないと感じている女性は43.1%にも上っているとのこと(2018年 同社調査 n=246)。

 そこで、今回同社では、「ディアボーテ HIMAWARI」からヘアトリートメント「ゆがみディープリペアマスク」を発売するという。新開発「ゆがみケアシステム」が、「うねりコントロール処方」と高濃度(ディアボーテ オイルイントリートメント(リッチ&リペア)比)「ヒマワリワックス」によって、湿気や乾燥などの外部環境に左右されない状態をキープし、毛先までなめらかな手触りに導くという。なお、「うねりコントロール処方」では、ハチミツ&コーティングオイル(ネオペンタン酸イソデシル)を配合。「ヒマワリワックス」(湿気バリア成分)では、ヒマワリ芽エキス&ミツロウとなっている。ハチミツが水分を抱えて髪内部の水分を保持し、コーティングオイルとヒマワリワックスが髪表面をコーティングして、湿気から守るという。

 また、高浸透・高濃度「プレミアムヒマワリオイルEX」(オーガニックヒマワリオイル、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、セバシン酸ジエチル)(脂質&キープ+ダメージ補修+浸透サポート成分)によって、髪の内部に素早く浸透し、うねりをほぐして、うるおいをキープ、髪表面を艶やかに整えるという。

 香りは、花々が咲き誇る優美で透明感のある「ホワイトフローラルブーケの香り」とのこと。サルフェートフリー(硫酸系界面活性剤不使用)処方や、傷んだ部分をねらって集中的に補修するダメージセンサー機能を搭載しているという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]3月8日(金)

クラシエホームプロダクツ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ