美容・化粧品

花王、高温多湿の過酷な環境でも落ちにくい日やけ止め「ビオレUV アスリズム」を発売

2018.12.20 10:49 更新

 花王は、来年2月9日、高温多湿の過酷な環境でも落ちにくい「ビオレUV」シリーズ内最高クラス(ビオレUVシリーズ内における、UVカット効果(SPF50+ PA++++)および、高温多湿環境での塗膜の落ちにくさ)の日やけ止め「ビオレUV アスリズム」を発売する。「ビオレUV」シリーズにおいて、高温多湿環境での落ちにくさとUVカット効果が最高クラスの日やけ止めとなっている。

 日本の夏は、気候変動に伴って、日差しは強く、さらに高温多湿な環境になると予測されている。このような高温多湿の過酷な環境下、多くの人々が「紫外線から素肌を守りたい」「絶対に肌をやきたくない」「日やけを気にすることなく快適に過ごしたい」と思っているという。しかし、炎天下の屋外で、働く、運動する、レジャーを楽しむといった際には、長時間、紫外線にさらされ続ける。

 そこで花王は、独自のタフブーストTechで薄く均一なUVブロック膜の耐久性を高めることに成功。高温多湿の過酷な環境下で、汗をかいても落ちにくく、耐久性にもすぐれた塗膜をつくる日やけ止めを実現した。それは、素肌の上にまとう、まるで一枚の皮膚のように均一なUVブロック膜、“耐久アウタースキン”とのこと。

 今回発売する日やけ止めは、ウォーターベースでみずみずしく、なめらかな肌感触に変わるモイストタッチの「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」と、オイルベースなのにサラッとした使い心地でべたつかず、するするの肌感触に変わるシルクタッチの「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトミルク」の2タイプとなっている。どちらも顔・からだ用で、スーパーウォータープルーフ(80分間の耐水試験で確認済み)なのだが、せっけんで落とせるとのこと。紫外線防御機能は最高基準のSPF50+・PA++++となっている。「ビオレUV アスリズム」は「Active Sun Life」を応援していく考え。

[小売価格]設定なし
[発売日]2019年2月9日(土)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ