美容・化粧品

コーセー、「ヴィセ」から「マイヌーディ アイズ」など新製品を発売

2018.12.03 15:45 更新

 コーセーは、トレンドに敏感な女性に向けたメイクアップブランド「ヴィセ リシェ」から、肌色になじんで自然な陰影をあたえるアイカラー「マイヌーディ アイズ」などの新製品と限定品(3品目11品種)を、来年2月16日から全国の量販店・ドラッグストアを中心に発売する。

 今回発売する「マイヌーディ アイズ」は、肌にとけこむ自然なグラデーションと繊細なパールで上品な目もとを叶えるアイカラーとのこと。黄みと青み、明暗を絶妙に調整した5パターンすべてがベージュカラーの展開で、どんな肌色にもなじむよう設計されている。肌なじみ効果のあるスキントーンパール(スキントーンパールは「BE-1~4」マイカ・酸化チタン・酸化スズ、「BE-5」マイカ・酸化チタン・酸化鉄)を配合、白浮きせず、繊細でつややかな質感を実現した。ふんわりタッチパウダー配合によって、羽根のようにやわらかな質感で肌になじみ、自然な目もとに導く。

 同時に、繊細な目もとのラインが自在に描け、汗・水・涙ににじまないウォータープルーフタイプの「メルティシャープ ジェルライナー」と、昨年8月の発売から8ヵ月で出荷200万本を突破した「クリスタルデュオ リップスティック」のクリア層に色味を加えた限定品も発売する。

 今回、デジタルガレージが提供する、人工知能(AI)技術の一つである機械学習を活用したパーソナルカラー判定サービス「irofit(イロフィット)(AI技術の一つである機械学習の手法を、商用サービスとして日本で初めてパーソナルカラーの自動判定に活用したサービス)」を、来年2月16日の「ヴィセ」新製品と既存のポイントメイクにおいて導入する。従来は、肌の色や瞳の色などのパーツの特徴をユーザー自らが選択するアンケート形式が一般的だった。1枚の写真を読み込むだけで、「irofit」がパーソナルカラーを瞬時に判定し、さらにそれに似合う色味の商品を提案するので、消費者はスムーズに商品を選ぶことができるという。「ヴィセ」では、公式サイトやSNS、店頭什器等でも「irofit」と連動して商品を提案することで、新規愛用者の獲得を図る考え。

 「ヴィセ」は10~20代のトレンドに敏感な女性に向けて1994年1月に誕生したメイクアップブランド。2013年9月には、トレンドを先取りしながらも「上質感・本物感」を取り入れたブランド「ヴィセ リシェ」として生まれかわり、20代が「憧れる世界観」を発信し続けている。常に時代のファッションリーダーをイメージキャラクターに起用し、その時代の若い女性たちのトレンドメイクをリード、支持を得ているという。昨年8月には新イメージキャラクターにモデルでタレントの滝沢カレンさんを起用し、新たなメイク提案をし続けている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2019年2月16日(土)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ