美容・化粧品

カネボウ化粧品、セルフメイクブランド「media」から「メディア ブライトアップルージュ」を発売

2018.12.14 19:28 更新

 カネボウ化粧品は、来年2月1日に、大人の女性に向けたセルフメイクブランド「media(メディア)」から、年齢によって変化する唇悩みに着目した新口紅「メディア ブライトアップルージュ」を発売する(全13色)。唇悩みに合わせた大人の口紅選びを提案し、セルフメイク市場における口紅売上No.1(インテージSRI調べ セルフ口紅市場 17年10月~18年9月 累計売上金額)ブランドとしての存在感をさらに高めていく考え。

 「メディア」は、大人の女性に向けたトータルメイクアップブランドとのこと。自分に似合うナチュラルで上品な仕上がりのメイクを求める、30代後半以降の女性に支持されている。今回、カネボウ化粧品が、30~50代の女性を対象に唇に関する意識調査(WEB調査 セルフ口紅ユーザー N=417(35~59才))を実施したところ、90%以上の人が年齢を重ねることで唇の変化を感じていることがわかった。また、変化を感じ始めた年齢は、30代後半から40代前半が多くなっている。

 唇の悩みとして、“好きな色と似合う色に違いが出てきた”“くすんでいる”“輪郭がぼやける”“口紅がきれいに発色しなくなった”“縦ジワが目立つ”などと回答(WEB調査 セルフ口紅ユーザー N=21(40~54歳))していることから、この年代は”唇の曲がり角”を迎える年代といえそうだ。そこで「メディア」から、“唇の曲がり角”の悩みに対応した、ひと塗りで美しく発色し肌映えする口紅「メディア ブライトアップルージュ」を発売。より自分にフィットした仕上がりを叶え、自信が持てる口もとメイクを提案する。

 「メディア ブライトアップルージュ」は、ひと塗りで見たままの色が美しく発色し、しっとり感と華やかな色づきが持続する大人の口紅とのこと。唇の輪郭が見えやすいように、塗布時は光が反射しにくい処方を採用。艶を抑え、リップラインの描きやすさを実現した。塗布後は唇に溶け込むように心地よくなじみ、縦ジワをカバーする。濃密でリッチな艶があり、高発色の仕上がりが得られるとのこと。ブライトアップパール(酸化チタン、マイカ、酸化鉄)と、保湿成分として水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸を配合。カラー展開は大人の肌の色悩みに対応し、肌に映えるローズを中心とした13色をラインアップする。

[小売価格]各1100円(税別)
[発売日]2019年2月1日(金)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ