美容・化粧品

コーセー、「カルテ クリニティ」から花粉・ちりなどから肌を守る「スキンプロテクト BB」など新製品・限定品を発売

2018.12.21 19:39 更新

 コーセーは、季節や体調の変化に敏感な肌に向けた低刺激性スキンケアブランド「カルテ クリニティ」から、花粉・ちりなど、大気中の微粒子から肌を守り、快適な肌環境をサポートする新製品と限定品(3品目4品種)を、来年1月16日から全国のドラッグストア・量販店などで発売する。

 今回新発売する「スキンプロテクト BB」は、花粉・ちりなどの大気中の微粒子から肌を守りながら、敏感になりやすい肌も美しく仕上げる低刺激性のBBクリームとのこと。1品4役(保湿・保護、UVカット、化粧下地、ファンデーション)で、赤み・色ムラ・ニキビ跡までしっかりカバーするという。スキンプロテクト処方を採用、肌に塗布すると2層(色ムラをカバーする「カバー層」と大気中の微粒子から肌を守る「プロテクト層」)の化粧膜となって肌に密着することで、肌悩みをカバーしながら大気中の微粒子が直接肌に付着することを防ぐ。無香料、紫外線吸収剤フリー、タール色素フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、パラベン(防腐剤)フリー、アレルギーテスト済み・パッチテスト済み・スティンギング(皮膚刺激感)テスト済み(すべてのかたにアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではない)とのこと。ニキビのもとになりにくい処方(すべてのかたにニキビのものができないわけではない)となっている。

 同時に発売する限定品「スキンプロテクト スプレー」は、顔や髪に直接吹き付けることで、飛散する花粉などの微粒子に加え、PM2.5の付着から肌を守るスプレーとなっている。ふんわりとした透明のバリアが肌や髪を包み込み、しっかりとガードする。無香料、無着色の、さらりとしたウォータリータイプで、メイクの上からも気持ちよく使用できるとのこと。大気中の微粒子が気になる日はもちろん、マスクを着用したくない日にもおすすめとなっている。植物成分(ヨモギエキス(ヨモギ葉エキス)、オリーブ葉エキス、ゼニアオイエキス)配合、パラベン(防腐剤)フリー、皮膚アレルギーテスト済み・皮膚パッチテスト済み、スティンギング(皮膚刺激感)テスト済みとなっている。

 「ウォッシュ&クレンジング キット」は、うるおいのある泡で敏感になりやすい肌もやさしく洗い上げる「モイスト ウォッシュ〈洗顔料〉」同品と「クレンジング ジェル〈メイク落とし〉」「スタビライズ エッセンス〈整肌美容液〉」を気軽に試せる限定キットとなっている。

 大気中に多くの花粉が飛散する春は、普段に比べて肌が敏感になりがちな時期となっている。低刺激性スキンケアブランド「カルテ クリニティ」から季節に応じた新商品、限定品を発売することで新しい顧客接点の拡大を図る考え。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2019年1月16日(水)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ