美容・化粧品

常盤薬品、「なめらか本舗」美白ラインから「美白ジェル美容液マスク '19」を限定発売

2018.12.26 18:39 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、シリーズ累計販売個数1億3000万個を突破(2004~2018年10月シリーズ累計販売個数)した、豆乳イソフラボン(豆乳発酵液(保湿成分)にイソフラボンが含まれている)含有のスキンケア「なめらか本舗」の美白ラインから、「美白ジェル美容液マスク '19」を来年3月5日に限定発売する。

 今年3月に限定発売し、好評を得たという「ジェル美容液マスク」の美白(メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)タイプ。今回は要望に応えてのリバイバル発売となる。

 「なめらか本舗」オリジナルの豆乳発酵液(保湿成分)やダイズエキス(保湿成分)に加え、美白有効成分の高純度アルブチンを配合。美容液量を前回の20mLから22mLに増量したぷるぷるの美白(メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ)ジェリーが肌の奥まで浸透し(角層まで)、白ふっくら肌に導く。また、目のキワまでぴったり密着する肌あたりのやさしい100%コットン由来のシートマスクを採用している。

 1枚で5役(化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック)のオールインワンタイプ。贅沢な個包装タイプとなっている。

[小売価格]800円(税別)
[発売日]2019年3月5日(火)

常盤薬品工業=https://www.tokiwayakuhin.co.jp


このページの先頭へ