美容・化粧品

クラシエホームプロダクツ、徳島県産「柚子」の成分を配合した「ナイーブ ボディソープ(柚子)」を数量限定発売

2018.11.01 20:21 更新

 クラシエホームプロダクツは、「ナイーブ」の「ご当地ボディソープ」企画第8弾として、四国の徳島県産「柚子」の成分を配合した「ナイーブ ボディソープ(柚子)」(ジャンボ 530mL/詰替用 380mL)を11月12日に数量限定で発売する。

 徳島県産の「ユズ果実エキス」を配合、すべすべ素肌に導く。また、柚子特有の爽やかで、すがすがしい香りを楽しめるとのこと。キャッチシールでは、徳島の方言で香りを伝えている。

 徳島県は、1年を通して柚子が供給できる産地としても高い評価を受けている。また、日本には古くから、冬至の日に柚子湯のお風呂に入って体を温める風習があるように、寒さ対策でお馴染みの柚子は、美容にも良いとされる果実となっている。

 ブランド誕生以来、植物由来成分を処方に生かしてきた「ナイーブ」は、日本各地の旬の植物や、季節イベント等に関連する植物素材を使った「ご当地ボディソープ」企画を一昨年8月から開始した。日本全国を11エリアに分けて、各エリアが誇る植物の成分をうるおい成分として配合。これまで、第1弾の北海道「ラベンダー」と沖縄「月桃(げっとう)」を皮切りに、神奈川「桜の花」、和歌山「梅」、広島「レモン」、青森「りんご」、熊本「晩白柚(ばんぺいゆ)」、山梨「ぶどう」を発売してきた。次はどこのエリアの、何の植物素材になるか、期待してほしいという。

 「ナイーブ ボディソープ(柚子)」は、日本の各エリア独自の植物エキスを配合した「ナイーブ ご当地ボディソープ」企画の第8弾。徳島県産の「柚子」となっている。徳島県産「ユズ果実エキス」(うるおい成分)を配合。すべすべ素肌に導くという。また、爽やかで、すがすがしい柚子の香りだとか。サッパリクリア処方なので、「石けん洗浄成分」と「アミノ酸系洗浄成分」(ラウロイルメチルアラニン Na)をベースにした処方とのこと。やさしい泡でサッパリと気持ちよく洗い上げる。植物性ボディソープなので、ブランド誕生以来のこだわりである「洗う成分100%植物生まれ」とのこと。植物生まれの泡でやさしく洗える。肌への配慮をして、着色料・鉱物油・シリコン・パラベン・アルコール(エタノール)を使用していないとのこと。子どものデリケートな肌もやさしく洗い上げる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月12日(月)

クラシエホームプロダクツ=http://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ