美容・化粧品

カネボウ化粧品、「コフレドール グラン」から「コフレドール グラン ライブリーアップチークス」など発売

2018.10.15 16:16 更新

 カネボウ化粧品は、12月16日に、50代以降の女性に向けたメイクアップシリーズ「COFFRET D'OR gran(コフレドール グラン)」から、「コフレドール グラン ライブリーアップチークス」ほか、新商品を発売する(3品目・7品種)。

 「コフレドール グラン」は、50代からのキレイをつくる、コフレドールの高機能メイクアップシリーズとのこと。2013年に誕生し、加齢による肌悩みをカバーするメイクアップ商品を提案してきた。

 今回、「コフレドール グラン」では、大人の女性の美しさを引き立てるには、顔色を明るく見せるつややかな頬と、顔立ちの印象をくっきりと引き締める眉が重要であることに着目。2014年に発売したチークカラーを、自然なツヤと肌なじみのよさが求められる昨今のトレンドを加味し、リニューアルする。さらに、ぼやけがちな眉尻や輪郭を整えるアイブロウを新発売する。

 「コフレドール グラン」は、洗練された大人の美人顔を提案し、大人の女性のキレイを応援していく考え。

 「コフレドール グラン ライブリーアップチークス」は、自然な血色感と上品なツヤで若々しく華やかな印象をつくる、50代からの高機能顔色アップチークとなっている。くすみをカバーしながらツヤを与える“ベースカラー”と、肌なじみのよい発色で血色感を与える“チークカラー”をセットにしたコンパクトとのこと。ベースカラーを頬全体につけ、その上からチークカラーを頬骨に沿って斜めにつける。“ベースカラー”には、クリアツヤパウダー(タルク)を配合。なめらかな表面を持つ板状粉体で、光を反射してツヤ感を演出する。“チークカラー”には、ほのかに赤みを帯びた光を発するライブリーレッドパウダー(マイカ、酸化チタン、酸化スズ、タルク、赤226、ステアロイルグルタミン酸2Na、水酸化Al)を配合した。光が当たるとほのかに赤く反射するため、肌なじみのよい自然な仕上がりになるという。この2つのパウダーの効果によって、肌なじみのよい自然な血色感と上品なツヤが生まれ、大人の女性の顔色を明るく見せ、若々しく華やかな印象に仕上げる。やわらかく肌あたりのよい斜めカットのブラシと、鏡付きとなっている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]12月16日(日)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/


このページの先頭へ