美容・化粧品

コーセー、「ヴィセ」の「リップ&チーククリーム」をリニューアル発売

2018.09.14 19:54 更新

 コーセーは、“大人レディなグラマラス”をコンセプトにしたメイクアップブランド「ヴィセ」の代表アイテム「リップ&チーククリーム」をリニューアルし、化粧もちとうるおい感を進化させた「リップ&チーククリーム N」(1品目10品種)と限定品(2品目4品種)を、11月16日から全国の量販店・ドラックストアを中心に発売する。

 今回発売する「リップ&チーククリーム N」は、1品で頬にも唇にも使用でき、手軽にトレンドメイクを楽しむことができるポイントメイクアイテムとのこと。指先に少量を取り、ポンポンと軽くなじませるだけで、内側から染まったような自然な血色感を演出できる。2014年8月に発売した「リップ&チーククリーム」の発色の良さと豊富なカラーバリエーションはそのままに、ラスティングキープ成分(ラスティングキープ成分は、イソステアリン酸デキストリン)を新配合、化粧もちとうるおい感をパワーアップさせた。とろけるようななめらかな感触で、潤いのある膜が頬や唇にしっかりと密着、つけたての仕上がりが持続する。また、レッド系やピンク系に加え、パールベージュやブラウンの色味も新たに取り揃え、立体感のある顔立ちを演出する。

 同時に、唇や目もとにオーロラのような輝きを与え、簡単に華やかなメイクに変える「ヴィセ リシェ オーロラニュアンサー」と、肌になじむヌードカラーや華やかなパールカラーなど8色を組み合わせた「ヴィセ リシェ グラマラスリッチ アイパレット」を数量限定で発売する。

 近年、若い女性の間で、必要最低限の物しか持ち歩かないミニマリスト化が進んでいる。服や小物だけでなく、1品で複数の機能を持った化粧品を愛用する女性が増えている。一方で「メイクに時間をかけられない、でももっと綺麗に化粧をしたい」、「簡単にトレンドメイクを楽しみたい」というニーズも拡大している。

 今回、「ヴィセ」から高機能と利便性を兼ね備えた「リップ&チーククリーム N」を発売することで、新規顧客接点の拡大と既存顧客のロイヤルティ向上を図る考え。

 「ヴィセ」は10~20代のトレンドに敏感な女性に向けて1994年1月に誕生したメイクアップブランド。2013年9月には、トレンドを先取りしながらも「上質感・本物感」を取り入れたブランド「ヴィセ リシェ」として生まれかわり、20代が「憧れる世界観」を発信し続けている。常に時代のファッションリーダーをイメージキャラクターとして、その時代の若い女性たちのトレンドメイクをリードし、支持を得ているという。今年8月に新イメージキャラクターにモデルでタレントの滝沢カレンさんを起用し、新たなメイク提案をし続けている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]11月16日(金)

コーセー=http://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ