美容・化粧品

アテニア、目もと用美容液「アイ エクストラ セラム」をリニューアル発売

2018.09.13 17:48 更新

 アテニアは、目もと用美容液「アイ エクストラ セラム」を、10月17日から通信販売および直営店舗で発売する。

 大人女性の2人に1人が悩んでいる「ぼんやり・地味顔化」。その多くが「目もとのエイジング現象」を同時に実感していることが、調査によって明らかになったという。そこでアテニアは、目もとの皮膚構造を研究する中で、一般的な目もとエイジングの原因である“皮膚の薄さ”や“まばたきによる活動量の多さ”だけでなく、顔の中でも特に目もとには毛細血管が多く存在していることに着目。

 毛細血管は加齢に伴い劣化し、末端まで血液が届かない“ゴースト血管”と呼ばれる状態になってしまうとのこと。目もとの血流が低下しクマやくすみにつながるだけでなく、肌細胞への酸素や栄養素が運ばれず、細胞エネルギーが低下し、新しい細胞が生まれにくい状態になるという。その結果、毛細血管が特に多い目もとは、「たるみ・ゆるみ・くすみ」といった複合的なエイジング悩みが現れやすく、目もとの印象を低下させるのだそうです。

  新「アイ エクストラ セラム」は、目もとの複合的なエイジングサインの原因である「目もとのゴースト地帯化」にアプローチする、独自開発成分「エネリブートGY」を配合。肌力を内側から底上げし、ハリをめぐらせて、ふっくらと弾力あるシャープな目もとへと導く。さらに、皮膚にもダメージを与える第2の紫外線「ブルーライト」をルテインがケアする。

[小売価格]3291円(税込)
[発売日]10月17日(水)

アテニア=https://www.attenir.co.jp/


このページの先頭へ