美容・化粧品

コーセー、「雪肌精 MYV(みやび)」から新スキンケアの「アクティライズライン」を発売

2018.09.03 20:01 更新

 コーセーは、国内外の一部百貨店と免税店にて展開している「雪肌精 MYV(みやび)」から、新スキンケアの「アクティライズライン」(5品目7品種)を10月1日から発売する。また、それに先立ち、トライアルキット(1品目1品種、ノープリントプライス)を9月16日から発売する。

 「雪肌精 MYV」は、マス市場で人気を博す「雪肌精」の高付加価値シリーズとして、スキンケアとベースメイクを販売している。今回発売する「アクティライズライン」は、30代をコアターゲットとし、「雪肌精MYV」ならではの和漢植物エキスに、日本の伝統技術「発酵」を組み合わせた新スキンケアラインとのこと。年齢とともに変化を感じはじめた肌にアプローチし、活力あふれる透明感のある肌へと導く。既存の、発光するような透明感のある肌に導く「コンセントレートライン」(10品目10品種)に新ラインを加え、選択の幅を広げることで、ブランドの認知拡大と存在感の醸成を目指す考え。

 「雪肌精 MYV アクティライズクリーム」は、発酵の力を生かした糸引きコンプレックス(ハリ感付与)を配合、糸を引く濃密なクリームが肌と一体化し、根底から持ち上がったようなしなやかなハリを与える保湿クリームとなっている。「雪肌精 MYV アクティライズ ローション」は、角層への浸透感にすぐれ、キメひとつひとつに活力感がみなぎる、うるおいに満ちた肌へ整える化粧水となっている。うるおい発酵エキスとして、ハトムギ(ヨクイニン)発酵エキスに、コメ(米)発酵エキス、バチルス(コメヌカ〔米糠〕/ダイズ〔大豆〕)発酵エキスを配合(ハトムギ(ヨクイニン)発酵エキス〔サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液〕・コメ(米)発酵エキス〔コメ発酵液〕・バチルス(コメヌカ〔米糠〕/ダイズ〔大豆〕)発酵エキス〔バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液〕・グリセリン、クレンジングオイルを除く)、ふっくらとしたハリ・弾力感、透明感のある肌へと導く。

 そのほか、「雪肌精 MYV アクティライズ クレンジング オイル」「雪肌精 MYV アクティライズ ウォッシュ」「雪肌精 MYV アクティライズ エマルジョン」も同時に発売する。パッケージのキャップには、全品、和の器にみられる貫入(かんにゅう)といわれる技法を用い、降り積もる雪のきらめきや陰影を表現した。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]10月1日(月)
※トライアルキット(1品目1品種)は9月16日(日)

コーセー=https://www.kose.co.jp/


このページの先頭へ