美容・化粧品

ニベア花王、ニベアボディケアのベーシックライン「スキンミルク」シリーズ全3品を刷新

2018.08.10 19:02 更新

 ニベア花王は、9月8日に、ニベアボディケアのベーシックライン「スキンミルク」シリーズ全3品を刷新する。「スキンミルク」シリーズは、ニベア花王創立(1971年)当時からのロングセラーで、幅広い世代の人に支えられて、ボディケア市場で15年以上にわたり売上シェアNo.1(インテージSRI ボディケア市場 2002年7月~2018年6月 シリーズ別金額シェア)を得ている。

 「ニベア スキンミルク」は、ニベアクリームに次いで発売された商品で、のびがよく全身に塗りやすいボディミルクとのこと。ニベアクリームと一緒に使用する人が多く、顔やかかと、ひじなどのポイント使いにはニベアクリームを、全身にはスキンミルクをと、使い分けされるケースが見られるのも特徴だ。また、年代を問わずあらゆる世代の人に選ばれている商品で、ロングセラーながら、現在も売上数量、購入率ともに伸長しているという(2018年ニベア花王調べ)。

 今年、「ニベアクリーム」が日本発売50周年を迎えた。これを機に、ニベアボディケアのベーシックシリーズである「ニベア スキンミルク」のリニューアルを行ない、ニベアブランド全体のさらなる強化を図っていく考え。

 今回改良新発売する「ニベア スキンミルク」は、うるおい持続成分の浸透型(角層まで)ヒアルロン酸・アルギニンを新配合し、スキンミルクが乾燥から肌を守るクッションとなって、肌のうるおいが奪われるのを防ぐという。角層深くまで浸透したうるおいが、すみずみまで行き渡り、一日長続きする。

 また、シリーズ3品すべてのボトル色をニベアのブランドカラーである濃いブルーに統一する。ニベアブランドの信頼・安心・親しみといったイメージと品質感を、ニベアボディの基盤を担う商品のデザインに込めて表現し、消費者との絆をさらに深めていく考え。

[小売価格]設定なし
[発売日]9月8日(土)

ニベア花王=https://www.nivea.co.jp


このページの先頭へ