美容・化粧品

花王、「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔シリーズ」6品目・6品種を発売

2018.08.02 19:25 更新

 花王は、10月9日に、肌の乾燥に悩み、「うるおいを守って洗いたい」と望む女性に向け、「乾燥肌のための美容液洗顔シリーズ」を発売する(6品目・6品種)。

 花王の調査によると、朝の洗顔時に洗顔料を使わない女性の割合は、2008年の約37%から2017年には49%に増加しているという(花王調べ 10~60代女性 2008年640名、2017年642名)。また、洗顔料やメイク落としの品質に求めることを尋ねた調査では、「肌に刺激が少ない」「肌にやさしい」ことが重視されていることが改めてわかった。特に、乾燥肌の人では、これらの項目がさらに重視されている(花王調べ 2017年 洗顔料262名、メイク落とし302名)。

 このような背景の下、花王は、ソフィーナの洗顔シリーズを10年ぶりに全面刷新する。水だけでは落ちない汚れをきちんと落としつつ、肌への摩擦が少なく、うるおいを守りながら洗い上げる洗浄技術を採用した洗顔料、メイク落としを6品ラインアップ。「乾燥肌のための美容液洗顔シリーズ」として新発売する。

 「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔料〈リキッド〉」は、美容液成分(保湿:グリセリン)を50%以上も溶かし込んだ、とろみのあるリキッドタイプの洗顔料とのこと。指すべりがよく、とろけるような感触で、乾燥が気になる肌もしっとり洗い上げる。花王独自開発の洗浄技術SPT(Skin Purifying Technology:肌清浄化技術)と高保湿洗浄技術を採用。肌をこすることなく汚れを落とせる高い洗浄力がありつつ、洗浄成分が肌(角層)に浸透しにくいため、肌のうるおいをしっかり守る。

 「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液メイク落とし〈クリーム〉」は、美容液成分(保湿:グリセリン、メチルグルセス-20、ベタイン、BG)を50%以上も配合したぷるっとしたクリームタイプのメイク落とし。美容液成分でできたジェルの中に洗浄オイルを包み込んだ処方で、肌に軽くなじませるだけで、美容液中の洗浄オイルがメイク汚れとなじみ、肌をこすらずに、油膜感のないしっとりした肌に洗い上げる。

 「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液メイク落とし〈オイル〉」は、美容液成分(保湿:グリセリン、BG、メチルグルセス-20)を30%以上も配合したオイルメイク落としとのこと。オイルとメイク汚れがすばやくなじんで、汚れがきちんと落ち、さっとすすげてベタつきを残さないという。乾燥が気になる肌もつっぱらずしっとり洗い上げる。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]10月9日(火)

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ