美容・化粧品

カネボウ化粧品、新"ハリ美容液"「DEW モイストリフトエッセンス」を発売

2018.07.17 19:25 更新

 カネボウ化粧品は、10月16日に、エイジングケア(年齢に応じたうるおい・ハリの手入れのこと)シリーズ「DEW(デュウ)」から、新“ハリ美容液”「DEW モイストリフトエッセンス」(1品目2品種)を発売する。

 エイジングケアを意識し始めるすべての女性に向けて、長年のヒアルロン酸研究(肌をうるおすヒアルロン酸の研究。現在も研究を継続している)と五感設計による「肌を美しむスキンケア」で、もっちり弾むような「ハリ密肌」に導く提案をしていく考え。

 「DEW」は、昨年10月にブランドを全面的に刷新し、長年のヒアルロン酸研究を背景として、“五感設計”によって開発した商品をラインアップしている。成分や効能だけでなく、スキンケア本来の愉しさ、美しくなることへの期待感といった感性的な価値も存分に堪能してもらいたいという願いから、「スキンケアというプロセスを、特別な体験に変えていく」ことを提案している。

 今回、従来のDEWシリーズで人気を博していたハリ美容液を改良。目もと・口もと・頬にエイジングケアを意識し感じ始める30代からの女性に向け、1981年から続くヒアルロン酸研究の成果から生まれた保湿成分を新たに配合した。この“新ハリ美容液”を発売することによって、マススキンケア市場における存在感を高めていくという。

 「DEW モイストリフトエッセンス」は、濃密なとろみが肌のすみずみまでなめらかに広がって角層まで浸透し、顔全面を包み上げ、長時間うるおってもっちり弾むようなハリ密肌に導くハリ美容液とのこと。「DEW」シリーズ共通(クレンジングを除く全品に配合)成分「ヒアロサポートα(ヒアルロン酸Na、アセチルグルコサミン、メチルセリン、ヴィターレ(アルゲエキス))」(保湿)に加え、「ヒアロキープcp(ヒアルロン酸ジメチルシラノール、ワレモコウエキス、グリセリン)」(保湿)を配合している。さらに、新採用の「弾力ストレッチオイル」(基剤)が、皮溝だけでなく目に見えない皮丘の溝のすみずみまで行き渡り、弾力性のある膜を形成。ハリのある肌へ導くとともに、乾燥による小ジワを目立たなくす(効能評価試験済み)。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]10月16日(火)

カネボウ化粧品=https://www.kanebo-cosmetics.co.jp


このページの先頭へ