美容・化粧品

ナガセ ビューティケァ、「ナガセ WIZ D」シリーズからジェルクリームファンデーションなど発売

2018.07.19 19:55 更新

 長瀬産業の100%子会社である、ナガセ ビューティケァは、10月1日に、簡単に「賢くキレイ」を叶えるメイクブランド「ナガセ WIZ D(ウィズディー)」から、忙しい毎日を過ごす女性に向けた、大人の肌悩みに応えるベースメイクの新アイテムを発売する。

 ナガセ ビューティケァが一昨年に実施した「働く女性の『メイク』に関する調査」によると、「くすみを消したい」「ツヤを出したい」など、年齢を重ねた肌の悩みを解消したいという回答が上位を占めたという。

 「ナガセ WIZ D」は、年齢と上手に向き合い、自分らしく輝く大人の女性に向けたメイクブランドとのこと。今回新たに展開するベースメイクアイテムは、大人が抱える悩みを巧みにカバーし、濃密なうるおいとハリを与え、艶めくオーラ肌を演出する。パッケージは、女性のかわいらしさを想起させるピンクを基調に、オーロラの光を思わせる輝きとまばゆく光るゴールドのデザインを施し、内面からあふれる輝きのように光を反射させて肌を美しく見せる独自の機能を表現している。

 ラインアップは、リキッドのうるおいと、クリームのカバー力を融合させ、独自の処方設計によって、肌に負担をかけることなく高いSPF・PA値を実現した「オーラスキン ジェルクリームファンデーション」、ファンデーションのツヤを活かしながらクリアな輝きを与える「オーラスキン ルースパウダー」の2種となっている。いずれもこだわりの独自成分「ローズマリー葉エキス」をはじめとする、うるおいの美容成分を配合している。

[小売価格]
オーラスキン ジェルクリームファンデーション:4000円
オーラスキン ルースパウダー:4800円
(すべて税別)
[発売日]10月1日(月)

ナガセ ビューティケァ=https://nbc.jp


このページの先頭へ