美容・化粧品

コーセー、「プレディア」からミレニアル世代に向けスキンケア「プレディア プティメール」7品目12品種を発売

2018.07.19 20:25 更新

 コーセーは、“Sea&Spa(シー&スハ゜)”をコンセプトとする化粧品専門店向けブランド「プレディア」から、乾燥と毛穴が気になる肌を手入れする、ミレニアル世代に向けた新スキンケア「プレディア プティメール」(7品目12品種)を、9月16日から全国の化粧品専門店で発売する。

 新スキンケア「プレディア プティメール」は、「プレディア」のエントリーラインとして、ターゲット世代が感じる最初の肌悩みである「乾燥」や「毛穴」に着目。水分を抱えた健全な角層に導き、ハリ感を与えることで乾燥や毛穴の目立たない肌を叶える。ミネラルを豊富に含む「海洋深層水」など、海由来の成分をはじめとするうるおい(海洋深層水・ブルターニュ産褐藻エキス・アマモエキス・グリセリンまたはシアバター(ファンゴ バブル ウォッシュを除く))が肌の奥(角層の深部まで)まで浸透する。

 これからの消費市場を担うミレニアル世代の行動の特徴には「ネット情報を駆使して情報収集をし、自分に必要なものを見極め、納得したものを購入する」、「体験を重視し、楽しみながら買う」、「気に入ったものはSNSを通じシェアする」等がある。「プティメール」は、ターゲット世代の共感をひきだすため、1品1品の肌効果や使用感に個性をもたせた。その日の気分や肌状態により自由に使用アイテムを選び、楽しみながらスキンケアをすることができる。みずみずしくやすらぎ感のある「フレッシュマリンフローラル」の香りとなっている。

 代表的な商品として「ファンゴ バブル ウォッシュ」は、泡立ての手間がなく、手のひらでなじませるとムース状の「泥の泡」がムクムクと増える洗顔料とのこと。ライトなメイクも落とせるという。「ミネラルコンク ローション」は海洋深層水を高濃度(プティメール内比)に配合した角層の奥からハリを感じる化粧水となっている。「モーニング フィニッシュ」は、忙しい朝の時短ケアとして、1品5役(クリーム・日やけ止め・化粧下地・肌色補正・毛穴ぼかし)の朝用クリームだとか。指でなでると、固形ベースがホイップのような柔らかなベースに変化する。

[小売価格]1800円~2700円(税別)
[発売日]9月16日(日)

コーセー=https://www.kose.co.jp


このページの先頭へ