美容・化粧品

常盤薬品、ナチュラルメイクブランド「素肌記念日」から「フェイクヌードリップ」を発売

2018.06.22 10:15 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、メイクブランド「素肌記念日」から、24時間いつでも使える「フェイクヌードリップ」を8月7日から発売する。

 同社が行った調査によると、女性の8割がティントタイプの口紅を使用したことがあり、発色や色持ちの良さなどを気に入っている一方で、「乾燥」など唇への悪影響も気にしていることがわかったという(「スキンケアに関する調査」2018年 同社調べ N=100 20代)。また、リップメイクの仕上がり感で求めているものは、ナチュラル感やみずみずしさであることもわかったという。

 今回発売する「素肌記念日 フェイクヌードリップ」は、24時間いつでもリップケアができ、素唇を生かした自分だけの可愛いピュア色に染める「ティントリップクリーム」とのこと。唇の水分に反応して色づき、くすみや縦ジワを自然にカバーする。また、空気中から水分を取り込む成分と美容液成分(保湿)も贅沢に配合。うるおいが持続する。キスを誘うような大人の甘い香りも特徴のひとつとなっている。

 彼との外出ですっぴんを盛りたい時や、おうちでのパーティー、休日メイクにおすすめのアイテムとなっている。

[小売価格]各1000円(税別)
[発売日]8月7日(火)

常盤薬品工業=http://www.tokiwayakuhin.co.jp


このページの先頭へ