美容・化粧品

花王、ヘアケアブランド「GUHL」から「GUHL LABORATORY」シャンプー・トリートメントを発売

2018.06.25 20:24 更新

 花王は、欧州で70年以上の歴史をもつヘアケアブランド「GUHL(グール)」から、その研究思想を受け継いだ「GUHL LABORATORY(グール ラボラトリー)」を、日本の女性のための新シリーズとして7月23日に発売する。

 「グール ラボラトリー」は、植物を美容に取り入れるヨーロッパ伝統の考え方に、「現代科学」をかけ合わせて生まれた「植物美容ヘアケア」シリーズとのこと。髪と地肌へのやさしさだけでなく、髪への美容効果にもこだわった。世界から厳選された植物の部位ごとの成分に着目し、一人ひとり異なる髪質や髪の悩みに丁寧に向き合う、5つの処方を用意している。

 1930年代欧州のトップスタイリストでイタリア王妃のスタイリストも務めたグスタフ・グール氏が1937年にスイスでグール研究所を立ち上げた。グールは、女性と髪への思いやりをもって、ヨーロッパ伝統の植物を美容に取り入れる考えと当時の毛髪科学を組み合わせ、1946年、植物成分を使用した「GUHLシャンプー」を発売。以来、70年以上にわたってドイツを中心に愛され続けているブランドとなっている。

 同品は、髪と地肌にやさしいだけでなく、植物を美容に取り入れるヨーロッパ伝統の考え方に、「現代科学」をかけ合わせた“植物美容ソリューション(髪質や髪悩みに合わせたヘアケア)”を提案する、ヘアケアシリーズとのこと。植物成分配合ということに加え、美容成分として発酵製法の天然型乳酸(保湿)を使用。傷んだ髪の内部の空洞を補修し、髪内部の密度を高め、健やかな髪へ導く。ノンシリコーン処方(シャンプーのみ)で、着色料不使用となっている。髪と地肌と同じ弱酸性とのこと。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
ECチャネル、一部店舗:7月23日(月)
※6月25日(月)から「#0107 PLAZA(オトナプラザ)」(GINZA SIX 4F)で先行発売

花王=https://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ