美容・化粧品

コーセー、高保湿エイジングケアブランド「ルシェリ」から9品目18品種・限定品1品目2品種を発売

2018.06.04 12:08 更新

 コーセーは、中価格帯の新スキンケアブランド「ルシェリ」(9品目18品種)を8月21日から全国の量販店・ドラッグストアを中心に発売する。それに先立ち、限定品(1品目2品種)を7月16日に発売する。

 「ルシェリ」は、エイジングケア(年齢に応じた手入れ)を軸に幅広い年代を対象に、同社のものづくりのすべてを結集したスキンケアブランドとのこと。マス市場における、同社の代表ブランドとしてデビューするという。

 近年、実年齢よりも老けて見える要因のひとつといわれる「顔のたるみ」や「ハリ感のなさ」といった顔全体の形状変化を悩みとする女性が世代を問わず増えている。この悩みは、スマートフォンの普及によって日常でうつむいた姿勢でいることが多く、食生活では咀嚼回数が減少しているなどの生活環境の変化などが要因として挙げられることから、今後も幅広い世代に起こりうるとされている。また、女性の社会進出や役割の多様化に伴い、周りから注目されることへの意識が高くなってきており、忙しく過ごしながらも充実した毎日を過ごしたいという女性が増えている。

 「ルシェリ」は“ハートリフト(頬にハリツヤを与え、ハートのようなふっくらとした印象をアップすること)”をコンセプトに、自信を持っていきいきと若々しく過ごしたいという女性に向け、見た目の印象の変化に着目したスキンケアとなっている。今回、同社新開発の“イオン化カプセル(肌親和性カプセルのこと)”浸透(角層まで)技術を採用した。プラスに帯電したカプセルがマイナスに帯電している肌と引き寄せ合うことで、高い吸着力・浸透力を発揮し、うるおいと成分を効果的に届け、ふっくらと上向きなハリ・ツヤのある素肌へとみちびく。代表商品の「リフトグロウ ローション」は「濃密うるおい持続処方」を採用、豊かなうるおいが長時間持続し、ふっくらとしたハリのある肌にととのえる化粧水とのこと。乳液の「リフトグロウ エマルジョン」とともに、「I しっとり」「II とてもしっとり」「III 特濃」の3タイプを取り揃え、幅広い世代の消費者のニーズに応えるという。全品、フレッシュフローラルの香りも特長となっている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]8月21日(火)
※限定品は7月16日(月)

コーセー=https://www.kose.co.jp


このページの先頭へ