美容・化粧品

花王、100%天然由来の着色成分"黒髪メラニンのもと"で染める次世代白髪ケア「Rerise 白髪用髪色サーバー」を発売、お風呂で使えて黒髪が持続する新たな発想の白髪ケア

2018.04.18 20:11 更新

 花王は、5月10日から、新ヘアケアブランド「Rerise(リライズ)」を立ち上げ、100%天然由来の着色成分“黒髪メラニンのもと”だけで染める次世代型の白髪ケア「リライズ 白髪用髪色サーバー」を発売する。4月18に行われた新商品発表会では、「リライズ」ブランドを立ち上げた経緯や、白髪が自然な黒髪色になるメカニズムなどについて紹介した。

 「人生100年時代に突入した昨今、体が健康であるだけでなく、人生を楽しんだり、ハツラツな毎日を過ごしたいと願うようになった。また、頭髪についても、髪がイキイキすることで、健康的に見える」と、花王の松田知春常務が挨拶。「当社では、健やかで生き生きとした頭髪を実現するべく研究を重ねてきた結果、第二の人生をエンジョイしてもらう新白髪染めブランド『リライズ』を上市する」と、新たな白髪ケアブランドを立ち上げることで、健康的な頭髪の実現を図りたいのだと強調する。「『リライズ』は、これまでの白髪染めとは、根本的な発想が異なるブランドとなっている。今後もこのような画期的な商品の展開を目指していく」と、新発想の白髪ケアブランドを展開することで、健やかで生き生きとしたセカンドライフを過ごしてほしいと訴えた。

 次に、花王 ヘアケア事業部の高田精千事業部長が、「リライズ」の開発経緯やコンセプトなどについて説明した。「自宅で染める手間、髪や頭皮への痛みやアレルギー不安、綺麗に染めることができないイライラ、染めても伸びてくる白髪など、白髪染めについて多くの消費者はストレスを感じている」と、思い通りの白髪染めが実現できない現状に、消費者の不満は増しているのだと指摘する。「白髪は加齢と共に増えていくが、30代後半から白髪が気になり始め、40代の半数が白髪染めを行っていることも、当社の調査で明らかとなっている」と、白髪に悩む人は多く、若いころから白髪染めを行っている人も少なくないのだという。「しかし、これまでの白髪染め製品は、染まり具合とダメージ・手間はトレードオフという状況であった」と、よく染まる製品ほど、ダメージが大きく手間もかかると訴える。「そこで、当社では、既存のものとは全く違う新領域での価値を提供するべく、染まりとダメージゼロの両立を超えた新たなステージの製品を販売する」と、新ブランド「リライズ」で、新たな白髪ケア市場を創出すると意気込む。

 「リライズのReはさらにという意味で、Riseには登っていくという意味がある。年齢にとらわれることなく、いっそう輝いてほしい。そんな想いを込めて名付けたブランド名となっている」と、従来を超える真に健康な髪を考えたヘアウェルネスブランドとして、「リライズ」を育てていくと語っていた。

 花王 ヘアケア研究所の石野祐司主席研究員は、「リライズ」の機能性などについて説明した。「髪の黒さの源は、髪内部のメラニンにある。このメラニンは顆粒で存在。加齢と共に、メラニンが減少することで白髪となってしまう」と、白髪とはどういう状態なのかを解説。「当社では、髪が自然な黒さを生むメラニンに着目し、白髪をメラニンで色付けする製品開発を行った。その結果、植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用することで、100%天然由来の“黒髪メラニンのもと”を作り出すことに成功した」と、天然由来の成分でメラニンを作り出すことができたのだと胸を張る。「黒髪メラニンのもとは、髪表面のキューティクル層で集まり定着。使うたびに黒髪を取り戻して、健康的な髪に導いてくれる」と、黒髪に存在するメラニンを白髪に定着させて、自然な黒髪に戻していくのだと説明する。「通常の白髪染めとは異なり、黒髪のような自然な黒髪色に導いてくれる」と、自然なつや感が得られるのだと強調していた。

 「また、お風呂場で使える簡便性も『リライズ』の特徴となっている」とのこと。「ムラなく、髪が滑らかで、指通りのよい使い心地となっている」と、髪にダメージを与えることなく、健やかな髪に導いてくれる製品なのだという。「『リライズ』では、酸化剤も使用していないので、繰り返し使っても髪を傷めない」と、安心して何度でも使えると教えてくれた。「洗っても色変化が起こりにくい処方なので、白髪が黒くなってきたら、毎日ケアする必要もなくなる」と、面倒なケア頻度も抑えられるとのこと。「容器は、てこの原理を用いたボタンや、指かけフックを搭載しており、力のない女性にも扱いやすいように工夫している」と、どんな人にも使いやすい製品になっているとアピールしていた。

 再び、高田部長が登壇し、「リライズ」のラインアップや発売日などについて紹介した。「『リライズ』は、白髪に黒髪色を取り戻す『リ・ブラック』と、白髪を自然なグレーに整える『グレーアレンジ』の2種を展開。また、まとまり仕上げとふんわり仕上げの2タイプを発売する」と、用途に合わせて選べる商品構成になっているとのこと。「『リ・ブラック』は、40~50代女性や60代以降の女性、男性にも利用してもらいたい。『グレーアレンジ』は、60代の女性や50~60代の男性に提案していく」と、想定ユーザーについても言及。

 「使い方は、シャンプー後に水を切り、手袋をしてピンポン玉大を髪全体に根元からなじませていく。そして5分間放置した後、水で洗い流すケアとなる」と、3ステップで簡単にお風呂場でケアできるとのこと。「『リライズ』は、使うたびに色が馴染んでいくため、まず3回連続で使用。しっかり色がついたら、後は1週間ごとに、根元をケアするだけとなる」と、毎日使用する必要性もないのだとか。「5月19日から発売し、日本の白髪ケアに新たな価値を創造していく」と、人生100年時代に向けて、イキイキとした毎日を提案していくと訴えた。

[小売価格]設定なし
[発売日]5月19日(土)

花王=http://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ