美容・化粧品

アデランス、女性向け増毛プログラム「ヘアアップ α」の新アイテムを発売

2018.03.09 22:49 更新

 アデランスは、自髪を活かしながら気になる部分をピンポイントでボリュームアップできる女性向けの増毛プログラム「ヘアアップ α(アルファ)」に、新アイテム「プレミアアップ」を追加する。3月9日から全国のレディスアデランスサロンで発売し、同時に女優の浅野ゆう子さんが出演する新TV-CMの放映を開始する。

 「ヘアアップ α」は、ウィッグとヘアケアの中間にあたるもので、同社の注力商品の一つとなっている。自髪にヘアエクステンション感覚で毛材を結び付けてボリュームアップさせることができるとのこと。ピンポイントで増やす方法からライン状やクロス状で増やす方法まで、増やし方の異なる商品を用意している。いくつかの商品を組み合わせることも可能で、生え際、分け目、つむじなど、ほしいところに好みの量だけボリュームアップして理想の髪へと仕上げる。

 今年度女性向け増毛商品の新規販売契約件数は、昨年度と比較して約190%増加しており、増毛へのニーズが高まっていることから、今回、同シリーズの商品バリエーションを拡充したとのこと。

 今回、新たに「ヘアアップ α」に追加される「プレミアアップ」は、ライン状に数百本の人毛や人工毛髪を植え込んだ特殊な素材を自髪に結び付けることで、自然に増毛ができる新商品となっている。ライン状にしたことで分け目やつむじに合わせて一気にボリュームアップすることができ、施術時間も短縮できる。同社独自の最新のマイクロチップによって、自髪が伸びても根元まで戻せるので、つけたてのふんわり感がこれまで以上に長持ちする(アデランスのサロンでの施術が必要(目安2回まで))。3月9日からスタートする新TV-CMでは、「回転」篇(15秒/30秒)と「αのトンネル」篇(15秒/30秒)で、商品の魅力をわかりやすく訴求する。

 「プレミアアップ」特徴は、特殊技術でライン状に数百本の人毛、人工毛髪を植え込んだ素材を、マイクロアタッチチップによって自髪に結びつけることで、分け目やつむじを一気にボリュームアップできる。ライン状にすることで施術時間が短縮でき、根本から自然な見た目に仕上げることができる。

 「プレミアアップ」で使用している人工毛髪は同社独自に開発したものであり、キューティクルや光反射、手触りまで天然毛髪と見分けがつかないくらいのリアルな質感を実現する。消費者の要望に合わせて、人毛・人工毛髪の量やスタイル、長さ、毛色をオーダーメイドで提案する。ラインの長さは3種類のサイズから選択でき、取り付ける部位や見せ方によって、使い分けが可能とのこと。カラーも自然な毛色から白髪やメッシュカラーまで、自髪の色に合わせて自由自在に選択可能となっている。

 特殊なマイクロチップを使用しているため、自髪が伸びてもチップごと髪の根元まで引き下げることで、一度着けた「プレミアアップ」を再利用することができる。

 7つのアイテムを自由に組み合わせて、自然にボリュームアップ「ヘアアップα」は、自髪を活かしながら気になる部分を簡単にボリュームアップできる。「プレミアアップ」の他に、増やし方の異なる6つのコースを組み合わせることで、消費者に合ったナチュラルなヘアスタイルを提案する。

[発売日]3月9日(金)

アデランス=https://www.aderans.co.jp


このページの先頭へ