美容・化粧品

コーセー、「コスメデコルテ」から表情美を創造する「ポイントメイクアップ」を発売

2017.11.30 21:50 更新

 コーセーは、ハイプレステージブランド「コスメデコルテ」から、新たに「コスメデコルテ ポイントメイクアップ」を発売する。輝きをまとい、気品に満ちた、表情美を創造するポイントメイクアップ(25品目147品種)を、2018年2月16日から全国の百貨店と化粧品専門店で販売する。海外でも順次販売を開始する。

 今回、ピンクゴールドとブラックを基調とし、コスメデコルテが大切にしてきた“高級感・華やかさ・女性らしさ”を表現。幸せな気持ちで心地よく使用できるよう、手にした時のフィット感や、容器の開閉時の感触にこだわった。

 「コスメデコルテ ポイントメイクアップ」は、見る人の記憶に残る、表情美を引き出すポイントメイクアップとのこと。新開発「ヴァチュリアスパウダー」(Virturious(ヴァチュリアス):崇高な、美徳の。ヴァチュリアスパウダー:素肌の質感に近く、素肌の状態よりもより透明感のある明るい仕上がりを演出。ネイルエナメル リムーバーとメイクアップ リムーバーを除く)を配合し、光・影・透明感をコントロールし、骨格に沿って自然なツヤを与えることで “輝きのグラデーション”を実現する。肌の透明感を高め、頬や額などの広い面は明るく、丸みのある目もと・口もとには自然な陰影をあたえることで、メリハリのある立体感を演出する。「光と影」・「色と艶」のグラデーションが、その人本来の表情を際立たせ、外見の美しさにとどまらない、知性や品格といった内面からにじみ出る“自分らしい美しさ”を叶える。透明感あふれるフルーティグリーンフローラルタイプの香りとなっている。

 メインアイテムの「コスメデコルテ ディップイン グロウ」は触れた瞬間、肌の温度でとろける新質感のクリームベースのマルチハイライターとのこと。指先にとり、頬骨の高い位置・Tゾーン・あご先・上唇の上にのせてなじませると自然な立体感が生まれ、スキンケアをした直後のようにハリと潤いに満ちた自然な艶のある肌を演出する。

 「コスメデコルテ ポイントメイクアップ」はカウンセリングを通じ、それぞれの年齢の肌を前向きにとらえ、ひとり一人にひとつ一つの美しさを提案をすることで、ブランドユーザーの拡大を図るとしている。

 「コスメデコルテ」は、1970年にデビューした、同社の持つ最先端技術の粋を集めた高付加価値ブランドとのこと。カウンセリング販売を行う百貨店・化粧品専門店を中心に、国内外の限定された店舗で展開し、専任のアドバイザーによる肌診断と、きめ細かなスキンケアアドバイスを特長としている。「コスメデコルテ」はコーセーの重点グローバルブランドの1つとして、日本を含む、世界12の国と地域(中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、イギリス、イタリア、アメリカ、カナダ)で展開(11月30日現在)している。最近では、10月30日に、イギリスの高級老舗百貨店のセルフリッジス(Selfridges)での取り扱いをはじめた。

 店頭ではiPadを使用し、新ポイントメイクアップ専用アプリ「メイクシミュレーター」を使用したメイクカウンセリングを行う。消費者のニーズに応じて2つのモードから選択でき、4つの質問項目からお客さまに最適な色を選ぶ「自分に似合うカラーを選ぶ」モードと、消費者が興味のあるアイテムと色を自由に試すことができる「自分が気になる色を試す」モードがある。

[小売価格]500円~5500円(税別)
[発売日]2018年2月16日(金)

コスメデコルテ ブランドサイト=http://www.cosmedecorte.com/
「美トリビア」=http://cosmedecorte.brandtalk.jp/


このページの先頭へ