美容・化粧品

DHC、光を取り入れた新技術採用の「Q10ルミニストベースメイクシリーズ」をリニューアル発売、光のヴェールでハリツヤ応援美肌を実現

2017.11.14 18:56 更新

 ディーエイチシー(以下、DHC)は、光を取り入れた新技術でハリツヤ応援美肌を実現した「Q10ルミニストベースメイクシリーズ」を12月からリニューアル発売する。11月9日に行われた商品説明会の場で、同シリーズの新たな技術の概要について紹介した。

 「『Q10ルミニストベースメイクシリーズ』は、光のヴェールでクリアに輝くハリ艶オーラ美肌を実現する商品となっている」と、DHCの石水氏が挨拶。「今回、ルミニストヴェール処方を採用。くすみ・毛穴・凹凸・シミを2層の光のヴェールでオールカバーしてくれる処方となっている」と、新メークアップテクノロジーを採用しているとのこと。「リフレクションパウダーと美肌色再現パウダーで、肌に光を纏わせる。これによって、明るく透明感がありながら、カバー力もともなった処方となっている」と、厚塗り間のないカバー力を実現したのだという。「明るさ持続テストを行った結果、8時間もつけたての明るさが持続することがわかった」と、明るいハリ肌が長時間保たれるのだと教えてくれた。「さらに、ベース、ファンデーションの2ステップで美肌印象も変わる」と、厚塗り感がなくハリ艶な美肌に導いてくれるのだという。「シミや毛穴、目元の小じわやくすみもしっかりカバーしてくれる」と、気になる部分もしっかりカバーしてくれると説明していた。

 「今回、コエンザイムQ10を中心に豊富な美肌成分を配合した」と、うるおい成分とふっくら成分を新たに配合したのだという。「濁りのない角層で澄んだ透明感をサポートする成分も配合した」と、肌本来の美しさをサポートする年齢肌のための濃密うるおい処方になっていると解説していた。「また、『Q10モイスチュアケア クリアカラーベース』を未塗布の状態と比べたところ、塗布した肌は未塗布の約4倍の水分量を保持していることが明らかとなった」と、優れた保湿効果もテストによって実証されているのだという。「4週間、使い続けることによって、目元の小じわも改善することがわかった」と、継続使用することによって、小じわの改善も期待できるのだと教えてくれた。

 「モニター調査においても、機能面や仕上がり、ツヤ感に対して好評を得ることができた」と、好評価を得ることができたという。「仕上がり面が、大幅にアップした『Q10ルミニストベースメイクシリーズ』を早速試してみてほしい」と、新たな技術を多くの人に体験してもらいたいと語っていた。

[発売日]12月

ディーエイチシー=https://www.dhc.co.jp



このページの先頭へ