美容・化粧品

資生堂、C Channelとの共同企画品「S ヘアチョークパレット」を発売

2017.10.11 16:47 更新

 資生堂と C Channelは、市場のトレンドや流行の兆しをタイムリーに捉えた、若年層に向けた共同企画品として、ヘアカラーパレット「S ヘアチョークパレット」(全1品目5品種)を10月20日からCHEER CLOSET(C Channelが運営するEC サイト)で発売する。

 同品は、流行の透明感のあるくすみ系カラーで、髪型を可愛くアップデートできるワンデー用ヘアカラーパレットを資生堂とC Channelが共同企画。10~20 代女性の情報源として、飛躍的な成長を遂げているC Channelが運営するECサイトで展開する。クリッパー(タレント・読者モデルなどのインフルエンサー)による動画を積極活用するという。また、薄型容器で持ち歩きに便利な上、ミラー付きでいつでも好きな時に化粧直しが可能とのこと。

 近年、10~20 代の女性を中心にSNS普及によるデジタルコミュニケーションの浸透や、口コミ・インフルエンサー情報を重視するお客さまの意識変化がみられる。そこで、SNSで拡散される動画プロモーションの制作からEコマースまで一気通貫で若年層へアクセス可能なC Channelと、化粧品を通してさまざまな価値提案を行っている資生堂が協働し、若年層のニーズをタイムリーに捉えたモノづくりにチャレンジした。

 流行に敏感な 10~20代の女性たちの「ファッションやシーンに応じて髪の色を気軽に変えてオシャレを楽しみたい」というニーズの高まりがあるという。加えて、彼女たちは、平日は学校や職場を気にして、自由にヘアカラー(毛染め)をすることができない、という悩みも抱えている。そこで今回、こうした女性たちの気持ちを捉えて、塗った部分だけ髪色を簡単に変更できるワンデータイプのヘアカラーパウダー「S ヘアチョークパレット」を共同企画し、発売する。

 「S ヘアチョークパレット」は、塗った部分だけ髪色を気軽に変更できるワンデータイプのヘアカラーパウダーとのこと。最近のヘアカラーのトレンドを踏まえた「程よいくすみ感」や「透明感」のあるカラーなので派手になりすぎず、日常使いでも、またイベントシーンでも簡単にヘアアレンジのバリエーションを広げることができる。

[小売価格]各1058円(税込)
[発売日]10月20日(金)

資生堂=http://www.shiseido.co.jp


このページの先頭へ