美容・化粧品

花王、「リーゼプリティア 髪色サプリ」の全国発売記念イベントを開催、モデルのみちょぱさんが「髪色レスキュー隊」の1日隊長に就任

2017.10.05 16:20 更新

 花王は、今年3月から一部ECサイトで先行発売していた「リーゼプリティア 髪色サプリ」を、9月30日から全国のドラッグストアなどの店頭で発売開始した。10月4日に行われた全国発売記念イベントでは、「リーゼプリティア 髪色サプリ」の商品概要について説明があった他、ゲストとしてファッションモデルのみちょぱ(池田美優)さんが登場し、髪色へのこだわりや「リーゼプリティア 髪色サプリ」の魅力を伝えてくれた。また、みちょぱさんが、女性たちの髪色を救う「髪色レスキュー隊」の1日隊長に就任。イケメンマッチョパフォーマンス集団のALLOUTが隊員として参加し、「リーゼプリティア 髪色サプリ」を使った髪色ケア習慣をアピールした。

 「『リーゼプリティア』は、黒髪用ヘアカラーブランドとして2007年に誕生し、今年で10年目を迎える。泡で染めるタイプのヘアカラーを市場に初めて投入し、泡カラーの先駆者として売上No.1を獲得している」と、花王 ヘアケア事業グループの松浦知佳氏が挨拶。「当社の調査によると、15歳から39歳の女性におけるヘアカラー率は49.2%と約半数に達している一方で、ヘアカラー後の髪色変化を不満に思っている人が70%を占めていた。具体的には、『色が抜けてしまう』『黄味がかかってくる』といった不満の声が多く挙がっており、欧米では、ヘアカラー後のイヤな黄味を“Brassiness(ブラシネス)”と呼び、髪色の一般的な悩みとして認知されている」と、ヘアカラーに不満を感じている女性は多いのだと指摘する。

 「そこで当社では、ヘアカラー後の髪色変化の悩みを解消するべく、新たに『リーゼプリティア 髪色サプリ』をリリースした。同品は、ヘアカラー後、気になってくるイヤな黄味を抑え、髪色をきれいに整える新しいタイプの髪色ケアアイテムとなっている。自宅のお風呂で、週1~2回、シャンプー後の髪に塗って流すだけで簡単に髪色ケアができ、繰り返し使っても髪が傷みにくい設計になっている」と、「リーゼプリティア 髪色サプリ」の商品特長を紹介。「独自の欧州サロン技術として、染料が毛髪内部に浸透して抜けにくくなる『インナーフィクシング技術』を採用。また、黄色の反対色である青系の染料を使用することで、イヤな黄味を効果的に抑え、自然で好印象な髪色に整える」と、ブラシネスを防ぐ花王独自の技術についても言及してくれた。

 ここで、「髪色レスキュー隊」の1日隊長に就任したファッションモデルのみちょぱ(池田美優)さんが登場。「ファッションの中で、髪色にはとてもこだわっている。季節に合わせて髪色の明るさを変えたりしているが、今はグラデーションの髪色が気に入っている」と、みちょぱさんにとって髪色は大きなファッションポイントになっているとのこと。「ファンの人も私の髪色を真似てくれるので、なるべく月2回は美容室に行って、きれいな髪色をキープするようにしている。ただ、仕事が忙しい時は、美容室になかなか行くことができず、髪色が変わってきたり、髪が傷んだりしてしまう。とくに、ヘアカラーの後、1週間くらいすると、色が抜けて髪に黄味がかかってきて、金髪っぽくなるのがすごくイヤ」と、きれいな髪色をキープするのに苦労していると明かしてくれた。

 そんなみちょぱさんは、ヘアカラー後のイヤな黄味を抑える「リーゼプリティア 髪色サプリ」を早速愛用しているという。「初めてこの商品を知ったときは、“神アイテム”だと思った。今は、家に2つは常備していて、昨日の夜も使ってきた。使い方も簡単で、コンディショナーのように、シャンプーをした後に塗って流すだけ。塗ってから時間をおく必要もないので、手軽に髪色をケアすることができる」と、みちょぱさんの髪色ケアに欠かせないアイテムになっていると話していた。「9月30日からは、『リーゼプリティア 髪色サプリ』が全国で発売開始されたので、今まで以上に買いやすくなってうれしい。これを機に、多くの女性が『リーゼプリティア 髪色サプリ』を使って髪色をケアして、好感度アップにつなげてほしい」と、全国発売で「リーゼプリティア 髪色サプリ」の愛用者が広がることを願っていた。

 この後、みちょぱさんが1日隊長を務める「髪色レスキュー隊」の隊員として、イケメンマッチョパフォーマンス集団のALLOUTが登場。みちょぱさんをお姫様抱っこすると、「髪色レスキュー隊」のキメポーズを披露してくれた。イベント終了後には、ALLOUTのメンバーが「花王ヘアケア製品サンプルセット引換券」を会場で配布し、「リーゼプリティア 髪色サプリ」を使った新たな髪色ケア習慣を提案していた。

[小売価格]オープン価格
[発売中]

花王=http://www.kao.com/jp/


このページの先頭へ