美容・化粧品

ヤクルト、小ジワを目立たなくするクリーム状美容液「エジティックス モイストリペア エッセンス」をリニューアル発売

2017.09.14 19:16 更新

 ヤクルト本社は、乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済み)クリーム状美容液「エジティックス モイストリペア エッセンス」を11月9日からリニューアル発売する。

 2011年に発売された「エジティックス モイストリペア エッセンス」は同社オリジナルの保湿成分を配合したクリーム状美容液となっている。今回、配合成分や使用感の改良、デザインを一新してリニューアル発売する。

 年齢を重ねるにともない気になる顔のシワ。リニューアルした「エジティックス モイストリペア エッセンス」は、使用感をなめらかにし、顔のすべてのシワにアプローチできるクリーム状美容液となっている。うるおいをたもち、乾燥による小ジワを目立たなくする。同社オリジナル成分のラメラ粒子(ビタミンA内包)は、肌の細胞間脂質に着目して開発された、水相と油相が交互に重なったラメラ構造を持つ成分。ビタミンA誘導体とビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)をラメラ構造の中に内包し、肌のハリ・弾力にはたらきかける。S.E.(シロタエッセンス)(乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)〈成分名:ホエイ(2)〉のこと)は、乳酸菌由来の保湿成分です。多数の乳酸菌株の中から選び抜いた乳酸菌でミルクを発酵させて得られる。肌本来のうるおい成分である天然保湿因子と似ているため、よくなじむ。ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)は、良質な大豆(豆乳)をビフィズス菌で発酵させ、イソフラボンを活性型にした成分とのこと。ハリのあるみずみずしい素肌に導く。高分子ヒアルロン酸は、乳酸菌からつくり出した分子量の高いヒアルロン酸でみずみずしい肌をたもつ。

 その他の成分として、セラキュートは、細胞間脂質の主成分である「セラミド」の構造によく似た成分なので、肌によくなじむ。サッカリナロンギクルリスエキス(新配合)は、大西洋の極寒の海で、氷河や激しい潮流に耐え抜く褐藻のサッカリナロンギクルリスから抽出した成分で、うるおいを与える。

 香りは、無香料とのこと。現在使っている化粧品アイテムにプラスして使ってもらいやすくなった。

 デザインは、ローズピンクとゴールドを基本としたデザインで、シワへの効果感と高級感を演出した。また、正面にあしらった3つの円は複数の成分が織りなす効果感をイメージした。キャップは、縦置きができる安定感のある形状とし、ワンタッチで開閉できる仕様とすることで使いやすさを高めている。

[小売価格]9720円(税込)
[発売日]11月9日(木)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp


このページの先頭へ