美容・化粧品

シーボン、保湿美容液「シーボン CHエッセンス MDS」を発売

2017.08.25 19:29 更新

 シーボンは、1人ひとりの肌の悩みに応える薬用美容液「シーボン MDシリーズ」(全6品)のうち、ロングセラーの保湿美容液「シーボン CHエッセンス MD」をバージョンアップ。「シーボン CHエッセンス MDS」として、10月1日から、全国のシーボン.フェイシャリストサロン(直営店106店舗、フェイシャリスト販社(代理店4店舗))(店舗数は8月25日現在)および通信販売等で発売する。

 「シーボン CHエッセンス MDS」は、水分保持の働きをする天然保湿因子であるNMFによる保湿に着目して開発された。NMFは角質層で水分を抱え込み、結合水の状態で保持する働きがあるという。結合水は、流動的な自由水と比べて蒸発しにくいため、角質層のうるおいをしっかりと保持することができる。角質層のNMF同様、水分保持力に優れているとされるヒアルロン酸(保湿成分)を中心に16種類のNMF成分を配合。年齢を重ねるにつれて減少するNMFを補給し、自らうるおいを保持できる肌へと導く「深層保湿」(角質層まで)を適える。それが「シーボンCH エッセンス MDS」だという。とろみのある濃厚なテクスチャーで肌にスーっとなじみ、まるで貯水するかのようにみずみずしさを与える。

 1985年、まだ美容液が基礎化粧品のひとつとして一般的ではなかった時代に「シザーブルCH美容液」が誕生した。「C」はビタミンC、「H」はヒアルロン酸を表し、水分保持をサポートする製品として開発された。同社は時代とともに、女性のさまざまな肌の悩みに対応した美容液を生み出し続け、「シーボン MDシリーズ」がデビューしたのが遡ること2001年。“MD”とは、肌トラブルをケアする身近な「メディカルドクター」の略称であり、肌トラブル別に開発された水溶性&油溶性からなる薬用美容液シリーズとなっている。シーボン.を代表する美容液としてバージョンアップを重ねながら今もロングセラー商品として君臨している。

[小売価格]1万4500円(税別)
[発売日]10月1日(日)

シーボン=http://www.cbon.co.jp

 


このページの先頭へ