美容・化粧品

XYZプリンティングジャパン、肌状態を分析するデバイス型ビューティーミラー「HiMirror」を発売、SHELLYさんも便利な機能が盛りだくさんで革新的な製品と大絶賛

2017.05.11 19:38 更新

 XYZプリンティングジャパンは、「キレイを求め続けるすべての人へ」をコンセプトに今までにない革新的なデバイス型ビューティーミラー「HiMirror(ハイミラー)」を開発し、5月11日から予約受付を開始した。同日に行われた新製品発表会では、「ハイミラー」を開発した経緯や製品の特徴について紹介した他、タレントのSHELLYさんと「ハイミラー」の監修を務める皮膚科医の吉田貴子先生を招き、日々の肌状態のチェックの重要性や肌ケアの方法などについて意見交換を行った。

 「当社は、これまで3DプリンターやHDDなどを製造。女性とはあまり関連性が高くない製品に携わってきた。しかし、女性に役立つ製品を展開したいと考え、今回『ハイミラー』を開発した」と、XYZプリンティングジャパンのサイモン・シェン代表が挨拶。「『ハイミラー』は、鏡にカメラ機能を搭載することで、肌診断が行える製品となっている」と、鏡に映った肌の状態を分析し、最適なケアをアドバイスしてくれるのが「ハイミラー」なのだと説明する。「『ハイミラー』は肌診断の他にも、ボディコンディショニングをサポートする機能も備えている」と、女性に役立つ機能を豊富に取り揃えていると語気を高める。「『ハイミラー』の周辺機器を併せて活用することで、より美しくなれるものと考えている」と、女性の美をサポートしてくれる製品なのだと説明していた。

 次に、XYZプリンティングジャパンのシェリー・リャング ディレクターが同社の概要について紹介した。「当社は、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とするプリンターメーカー。2013年にコストパフォーマンスの優れた3Dプリンターを上市するべく立ち上げた当社は、自社ブランドも積極的に展開してきた。そして今回、『ハイミラー』を上市する。まず、米国で販売を開始し、5月11日から日本で予約受付を開始。その後台湾など順次、世界に販売していく」と、多くの国々で「ハイミラー」を販売していくと意気込んだ。

 そして、XYZプリンティングジャパン マーケティング担当の田村富士美氏が、「ハイミラー」の概要について説明した。「『ハイミラー』は、女性一人ひとりが求める美しさを叶えるデバイス型ビューティーミラー。高精度のカメラ機能とアプリケーションによる高度な肌分析、分析データの蓄積、それに基づいた肌ケアのアドバイスも行ってくれる」と、「ハイミラー」の製品概要を紹介。

 「『ハイミラー』は、製品に触れることなく、ボディアクションで操作することが可能。肌のキメや細かさなどを分析する機能を有している」と、鏡という製品特性を生かし、表面に皮脂汚れが付着しないように配慮された機能を盛り込んでいると訴えた。「また、『ハイミラー』は撮影したデータを保存してくれるため、毎日の肌の移り変わりもチェックできる。使用している美容液が肌に合っているかどうかを診断してくれる」と、時系列で肌を分析することで、様々な変化が浮き彫りになるのだと指摘する。「さらに、5種類のライト調整が可能なので、肌の色見を見分けることができる」と、朝、昼、夕、夜、屋内、屋外などの光を再現することによって、どの状態だと肌がどのように見えるのかが一目でわかるのだとアピールしていた。

 「『ハイミラー』の周辺機器として、『スマートボディスケール』を販売する。この製品は、バスマットとして利用することが可能なデバイス機器で、体脂肪や体質量などを測定することができる」と、「ハイミラー」と併用することで、さらに自身の健康状態を明らかにすることが可能であるとのこと。「また、『ハイスキン』は、外出先で肌の水分量やメラニンの状態を測定できる機器」と、肌の水分量が不足しているときは、化粧水などで水分を補給したり、メラニンの状態によっては、UVクリームを塗布するなど、その時に応じて適切な肌に整えることができる機器なのだと教えてくれた。

 この後、タレントのSHELLYさんと「ハイミラー」の監修を務める皮膚科医の吉田貴子先生が登壇し、クロストークを行った。まず、事前にSHELLYさんが「ハイミラー」で肌の状態を測定。この数値を確認した吉田先生は、「肌がすごくきれいで、とくにハリがよい」と、ほうれい線もなく肌のたるみもない状態なのだと絶賛する。この結果に大満足のSHELLYさん。

 「ただし、肌の明るさを示す数値は平均以下となっている。肌が乾燥しやすい可能性もあるため、朝起きて肌マッサージをするなどして改善してほしい」と、アドバイスする吉田先生。これにSHELLYさんは、「確かに乾燥肌で、化粧水をたっぷり塗布していた」と、日頃から肌には気を遣ってきたとのこと。「しかし、肌の明るさについては、ほとんど気にしていなかった」と、吉田先生に指摘されて、初めて肌を明るさを意識するSHELLYさん。「地肌の色がしっかりしていないと、メイクの乗りもよくない。『ハイミラー』は、日々の肌の色を記録してくれるので、時系列でチェックすることも可能だ」と、肌の色見などについても日々確認してほしいと話していた。

 この点についてうなずくSHELLYさん。「『ハイミラー』を使うと、肌状態を数値で示してくれるので、今使っている化粧水が肌に合っているのか、合っていないのかについて確認することもできる」と、「ハイミラー」を活用することで、様々な肌ケアが可能になると訴える。吉田先生も「自分の肌は、鏡を通じて確認することしかできない。その鏡に、いろいろな機能が付いている『ハイミラー』は、自分自身の肌を知る画期的なツールであるといえる」と、「ハイミラー」で自分自身の肌状態をじっくり観察してほしいと話していた。

 SHELLYさんは、今日のメイクを「ハイミラー」で行ったとのこと。「『ハイミラー』は、製品に触れずに扱うことができるので便利。説明書を読まなくてもすぐに使えた」と、簡単な操作で製品を扱うことができると説明する。「『ハイミラー』の機能で驚いたのが、5種類のライト機能。夕方や夜のライトで肌を映してくれるので、その時に最適なメイクを施すことができる」と、様々なシチュエーションに応じたメイクができる点を気に入っているようだった。

 最後にSHELLYさんは、「『ハイミラー』は、今の時代でなければできなかった製品だと思う。実際に使ってみると、この機能は、こんな時に使えるなど日々発見がある点も魅力で、今後の可能性を予感させる。ぜひ、女性だけでなく男性にも活用してもらいたい」と、多くの人々が「ハイミラー」で美しく輝いてほしいと話していた。この後、5月11日に誕生日を迎えたSHELLYさんに、シェン代表がケーキと「ハイミラー」をプレゼント。これによってSHELLYさんが日本で第一号の「ハイミラー」ユーザーになった。

[小売価格]4万9900円(税別)
[予約開始日]5月11日(木)

XYZプリンティングジャパン=https://jp.xyzprinting.com


このページの先頭へ