美容・化粧品

ココカラファイン、界面活性剤0%日やけ止め「ディアパーフェクト」をリニューアル発売

2017.04.05 16:09 更新

 全国にドラッグストア・調剤薬局を展開するココカラファインは、発売から2年間で累計販売数16万本を突破したプライベートブランド日やけ止めシリーズ「ディアパーフェクト」をリニューアルし、4月10日から発売する。

 「ディアパーフェクト」は神奈川大学の特許技術「三相乳化法」を活用し、界面活性剤を使わない乳化技術で高い耐水性と高レベルのUVカット力、肌への優しさを実現した高機能日やけ止めシリーズ。新成分を配合することで使い心地をさらに強化し、紫外線「ロングUVA」を防御する新機能などを加えてパワーアップした。

 「ディアパーフェクト」は、神奈川大学の特許技術によって、汗や水に強くUVカット力が持続する。肌のバリア機能に影響を与えにくい処方で、肌に優しいとのこと。肌の奥深くにまで浸透し、シワ・たるみの原因となる紫外線「ロングUVA」も防御する。SPF50+/PA++++の高レベルの紫外線カット効果を実現した。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、べたつきや圧迫感がないとのこと。いつもの洗顔料でスルリと落とせて、顔・からだ両方に使えるという。

 「ディアパーフェクト プレミアム UVミルク」は、従来に比べてさらに進化した9つのフリー(界面活性剤フリー、紫外線吸収剤フリー、エチルアルコールフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、香料フリー、着色料フリー、小麦由来タンパクフリー、プロピレングリコールフリー)で、敏感肌の人も使用可能とのこと。セルロース、オクテニルコハク酸デンプンAl、ポリメチルシルセスキオキサンの3種のパウダーを新配合することで、肌上をすべるように伸び広がり、汗や皮脂を吸収し、セミマットな肌に仕上げるという。酵母由来エキスのサッカロミセス溶解質エキス(保湿成分)を新配合し、ハリ・うるおいのある肌へ導くとのこと。伸びが良く、肌になじみやすい乳液タイプとなっている。

 「ディアパーフェクト プレミアム UV エッセンスジェル」は、従来に比べてさらに進化した8つのフリー(界面活性剤フリー、エチルアルコールフリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、香料フリー、着色料フリー、小麦由来タンパクフリー、プロピレングリコールフリー)で、敏感肌の人も使用可能とのこと。天然由来のポリフェノールであるフランスカイガンショウ樹皮エキス(整肌成分)を新配合し、ビタミンCの約600倍といわれるパワーでキメを整え、透き通る肌へ導くという。紫外線カット剤の配合比率を変更し、高レベルの紫外線カット効果を保ちながら、美容液のようにみずみずしい使用感を実現した。伸びやすく、水のような軽い肌触りのジェルタイプとなっている。

[小売価格]各1850円(税別)
[発売日]4月10日(月)

ココカラファイン=http://www.cocokarafine.co.jp


このページの先頭へ