美容・化粧品

アデランス、簡単に装着できる女性用オーダーメイド・ウィッグ「イヴパートナー」を発売

2015.02.27 21:07 更新

 アデランスは、女性用ウィッグブランドのレディスアデランスから、オーダーメイド・ウィッグの新商品「イヴパートナー」を、3月5日から販売を開始する。

 高齢化が進む中、アクティブシニアを中心にウィッグへの注目が高まっている。「イヴパートナー」は髪に関心の高い活動的なシニア女性に向けて企画開発した商品となっている。手のひらサイズで取り扱いが簡単な部分用ウィッグは、前髪のボリュームアップや、気になる分け目の白髪、つむじまわり等に、気軽に使うことができるとのこと。スポーツを楽しむ人のために、髪のボリュームを維持しながらも通気性に優れた「活毛ネット」を新採用した。

 また、新開発の「らくピタ ストッパー」を使用しており、ウィッグを指一本で一押しするだけで、ストッパーが「ピタッ!」と固定され、簡単に装着できるという。激しい運動でもウィッグを気にすることなくアクティブに過ごせるとのこと。「イヴパートナー」という商品名には、シニアの人々のアクティブライフをサポートするパートナー企業でありたいという願いを託している。

 「イヴパートナー」をプロモートするため、発売日の3月5日から新TV-CMを全国で放映開始する。TV-CMには、レディスアデランスのイメージキャラクターを務める高橋惠子さんが出演する。

 「イヴパートナー」は、仕事や趣味、スポーツ等に積極的なアクティブシニアに向けたオーダーメイド・ウィッグ。指一本でウィッグを簡単に装着することができるため、初めて使用する人にも安心だとか。いつもあなたと一緒に、アクティブライフのパートナーという意味から「イヴパートナー」と名付けたという。

 新開発「らくピタ ストッパー」は、ウィッグを頭にのせて指でポンとひと押しするだけで、簡単に装着できるとのこと。新開発の両開きタイプのストッパーで、簡単に取り外しが可能となっている。従来タイプに比べサイズも一回り大きく、さらに使いやすくなった。

 装着感、肌触り、自然感にこだわり、細くても強度がある「活毛ネット」を新採用した。通気性もあり自毛感覚を感じられる作りになっている。また、網目はヘアスタイルが作りやすい亀甲形で、ボリュームを出しやすい工夫がしてあるという。

 初めての人でも、片手で簡単につけられる、手のひらサイズのウィッグとなっている。毎日手軽に使うことができる。悩みに合わせたオーダーメイドで、前髪のボリュームアップや気になる分け目の白髪、つむじまわりをカバーできるという。

 販売店は、全国のアデランス、レディスアデランスのサロン、全国有名百貨店内フォンテーヌコーナーおよびフォンテーヌ直営店(一部取り扱いのない店舗もある)となる。

[発売日]3月5日(木)

アデランス=http://www.aderans.com/


このページの先頭へ