美容・化粧品

ソシエ・ワールド、エステティック・ヘアサロン・ヘッドスパ・ネイルサロンが集結したトータルビューティサロン「utuQcia socie」を越谷レイクタウンにオープン

2014.11.28 20:51 更新

 ソシエ・ワールドは、11月29日に「utuQcia socie(ウツクシア ソシエ)」をイオンレイクタウンkaze2F VIVRE GENE(ビブレジーン)にオープンする。同店は、ひとつの空間にエステティック、ヘアサロン、ヘッドスパ、ネイルサロンが集結しており、顔やボディはもちろんのこと、指先からヘアースタイルに至るまで、すべての美と五感を追求した新しい形のトータルビューティサロンとなっている。オープン前日の11月28日には内覧会を実施し、「ウツクシア ソシエ」の全貌と、同店で扱うオリジナル商品などの説明を行った。

 「当社は、来年で創業55周年を迎える。当社が手がけるエステティックサロンなどは、百貨店やホテルなど出店場所にこだわって展開してきた。今回、初の郊外型店舗を出店するにあたり、トータルビューティを追求することを目指し、楽しくサロンを体験できる場として『ウツクシア ソシエ』をオープンすることにした」と、ソシエ・ワールドの須藤政子社長が挨拶。「店舗面積は75坪と、けして大きくはないが、壁などを極力なくし、広い視界を保つような空間設計を試みた」と、広々と感じることができる店舗になっているのだという。「また、『ウツクシア ソシエ』では、“五感で楽しむ”をコンセプトに、音や視界、匂いなどにもこだわったエステを楽しめる心地よいスペースとなっている」と、人間のすべての感覚に配慮した店舗であると話していた。

 「エステを楽しむだけでなく、物販コーナーも充実。ユーグレナと共同で開発したスキンケアシリーズ『euga(ユーガ)』は、ミドリムシを配合した初の化粧品となっており、新たなスキンケアとして、来店者に提案していく予定だ」と、オリジナル商品の販売にも力を入れていくという。「また、今話題の水素水の商品も展開する。入浴剤と飲用水をラインナップし、来年には桜の水素水の発売も予定している」と、内面から美しくなる商品の充実も図っていくのだと、須藤社長は語気を高めていた。

 「当社は、常に新しいものを消費者に提案してきたと自負している。それだけに、『ウツクシア ソシエ』は、当社が提案する新しいサロンのモデルスタイルになっていくと思っている」と、新たな提案を積極的に行っていくことで、消費者の満足度向上に努めていくという。「『ウツクシア ソシエ』には随所に新しいものが導入されている。ぜひ、多くの人に利用してもらいたい」と、誰もが集えるサロンとして、同店を盛り上げていきたい考えを示した。

 続いて、「ウツクシア ソシエ」ビブレジーンレイクタウン店の土屋文知リーダーが挨拶した。「当店は、初のトータルビューティサロンとなっており、それぞれのノウハウを集約させたオンリーワンの店舗であると自負している」と、これまでにないサロンであるとのこと。「イオンレイクタウン内の店舗ということもあり、カジュアルな部分や今までとは異なる部分も取り入れながら、女性だけでなく、男性や子ども、またシニア層にも対応できる店舗を目指していく」と、幅広い人々が気軽に足を運べる店舗に育てていくと意気込んだ。

 それでは「ウツクシア ソシエ」の店内を見てみよう。ヘッドスパスペースには、ビクターエンタテイメントが企画・販売する空間音響デザインソリューション「KooNe(クーネ)」を、業界で初めて導入したとのこと。自然の音を収録した音源を上下左右から流すことで、高いリラックス効果が期待できるのだという。また、炭酸泉を使ったシャンプーも可能とのこと。頭皮から吸収された炭酸ガスが血行を促進し、頭からリラックスできるように、専門のセラピストがサポートしてくれるのだという。

 


 フェイシャルルームでは、ヒアルロン酸を倍増する機械を導入することで、潤いの肌に導くとのこと。施術は、プロのエステティシャンによるハンドテクニックで、身も心も満足させてくれるのだという。隣接するパウダールームにはシャワールームも完備。ボディケアを受けた後、汗を流したいという利用者の要望にも応えられるようになっている。ボディケアもプロによるハンドテクニックによる施術となっている。

  


 ヘアサロンも併設しているため、ヘッドスパやフェイシャル後のブローは、スタイリストが担当。また、ヘアパーマで待っている間に、ネイルの施術を受けることもできるのだという。ハンドトリートメントとネイルアートでは、手の健康を目的としたハンドマッサージによるケアや、ネイリストによるネイルアートが楽しめるという。

 もちろん、男性の利用も可能とのこと。ボディケア以外の施術を受けることができる。ハンドトリートメントでは、魚の目や巻き爪のケアを受けることが可能だ。料金設定は、他のソシエの店舗に比べて割安になっているという。立地の特性から、家族で通いやすいようになっていると説明していた。

 店舗入り口付近には、物販コーナーが設けられており、基幹商品として、10月に発売した「ユーガ」を中心に幅広いアイテムを取りそろえる。「ユーガ」は、ソシエ・ワールドとユーグレナが最上級のサロンのために共同開発した特別なスキンケアシリーズとなっている。開発段階からソシエ・ワールドのエステティシャンの意見を集約し、指のすべりや浸透感、肌の仕上がりなど、使用後の効果を検証し開発したという。また、ユーグレナでは今年3月からスキンケアシリーズ「B.C.A.D(ビー・シー・エー・ディー)」を展開しており、そこで蓄積された技術を「ユーガ」の開発に応用した。ブランド名は、主要成分である「euglena(ユーグレナ)」と、ソシエ・ワールドが提供する「優雅な手技・時間・肌の仕上がり」を合わせた造語で「ユーガ」と名付けた。

 さらに、今年7月から全国各サロンで販売を行っている「ソシエ水素水H2」と「ソシエ入浴用水素H2」を、「ウツクシア ソシエ」で初の一般店頭販売を開始する。「ソシエ水素水H2」は、独自の製法で、高濃度の水素水を実現。全国名水百選山口県寂地川を源流の一つとする錦川水系の天然地下水を使用する。「気体」である水素分子は、ペットボトルなどでは通過しやすいといわれているが、同製品は、特殊アルミ容器のため、飲む直前まで水素パワーを逃がさず保持することができる。「ソシエ水素水H2」は、バスタイムにプラスオンする製品となっている。抗酸化作用や抗炎症作用の他、温まり効果やデトックスも期待できるとのこと。美容成分も配合しているため、肌の保湿効果も実感できるのだという。

 なお、「ウツクシア ソシエ」では、“エステティックとヘアー”を中心に、一人ひとりに合わせたトータルビューティを提案。グランドオープン記念として11月29日から2015年1月31日までの期間、フェイシャル、ヘアーを中心とした特別体験コースも提案する(一人1回限り)。

[店舗概要]
名称:ウツクシア ソシエ
オープン日:11月29日(土)
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンkaze2F VIVRE GENE
    (JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅)
営業時間:10時~21時
電話:048-973-7036
店舗面積:247.89m2

ソシエ・ワールド=http://www.socie.jp/


このページの先頭へ