日用品・生活雑貨

小久保工業所、たっぷりすくって垂らさず注げる「はちみつスプーン」を発売

2020.09.15 20:25 更新

 KOKUBO(小久保工業所 )は、はちみつをたっぷりすくって垂らさず注げる「はちみつスプーン」を発売する。

 はちみつは美味しくて栄養価が高く、よく使われる食材だ。ただ、瓶入りのはちみつはスプーンですくうと垂れて扱いづらいのが困るところ。そこで、柄をクルッと回すだけではちみつが垂れずに切れて、注ぎやすい専用スプーン「はちみつスプーン」を作った。

 同品は、透明なプラスチック製のスプーンとのこと。先端がくちばし形状できれいに注げる上に、瓶のスミにも届きやすくなっている。スプーンは深底形状で、はちみつをたっぷりとすくえる。すくい上げた後、スプーン自体を水平に持って柄をクルッと一回転する。するとスプーンの縁の形状によって、はちみつがスプーン内にとどまってピタッと切れる。柄は丸く、回しやすくなっている。はちみつをたっぷりすくって垂らさずに、トースト、パンケーキ、ヨーグルト、飲み物、料理などに気軽に使える。

[小売価格]176円(税込)
[発売日]10月20日(火)

小久保工業所=http://kokubo.co.jp/


このページの先頭へ