日用品・生活雑貨

シャープ、女性や小学校高学年以上の子どもの利用を想定した「不織布マスク(小さめサイズ)」を発売

2020.09.14 13:07 更新

 シャープは、SHARP COCORO LIFEのECサイト(COCORO STORE)において、個人の消費者向けに「不織布マスク(小さめサイズ)」<MA-1050S>(マスク50枚入り)を新たに販売します。9月14日から抽選販売の応募受付を開始し、9月23日に初回の抽選を行う。

 同社は、感染症拡大による全国的なマスクの不足に対応して、3月下旬に三重工場(三重県多気郡多気町)のクリーンルームにおいて「ふつうサイズ(約175×95mm)」の不織布マスクの生産を開始し、4月28日の第1回抽選以降、同マスクの販売を継続している。今回、女性や小学校高学年以上の子どもの利用に適した「小さめサイズ(約145×95mm)」の不織布マスクを新たにラインアップに加え、より幅広い消費者のニーズに応えるという。

 同社は今後とも、健康・衛生関連商品をはじめとするHealth分野での製品・サービスの創出を通じ、社会問題の解決に寄与していく考え。

[小売価格]2980円(税別・送料別)
[初回抽選販売日]9月23日(水)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ