日用品・生活雑貨

アース製薬、「アレルブロック」シリーズから気軽にできる住宅用のウイルス除去・除菌製品2種を発売

2020.09.07 23:00 更新

 アース製薬は、花粉やウイルス、ハウスダストなどの対策ができる「アレルブロック」シリーズから、新たに、気軽にできる住宅用のウイルス除去・除菌製品として、「アレルブロック 部屋まるごと ウイルス・菌 一発クリア」と「アレルブロック 集中根こそぎ ウイルス・菌 クリアジェット」の2種を発売した。

 両製品の特長はその手軽さ。「アレルブロック 部屋まるごと ウイルス・菌 一発クリア」は床にセットしボタンを押すだけで、ガスの噴射力とオリジナル噴口によって成分を部屋の隅々まで到達させ(自社試験による確認)、部屋の浮遊ウイルスや付着ウイルスなどを30分で一気に除去する。

 また、「アレルブロック 集中根こそぎ ウイルス・菌 クリアジェット」は、気になるところにスプレーするだけ。ドアノブや布製品、食器など様々なところで使うことが可能で、“超速乾処方”のためすばやく乾き(自社試験による確認)、拭き取り要らずと手間がかからない。両製品は、アース製薬がこれまで虫ケア用の燻煙剤などで培ってきた成分拡散技術や乾きを速める技術を応用し開発したもの。

 有効成分はIPMP(イソプロピルメチルフェノール)。第三者機関による実験では、一般的なウイルスや菌に対して99.9%の除去効果が確認された(第三者機関の試験による確認。すべての菌やウイルスに効果があるわけではない)。これからの、ウイルスや菌が気になる季節に、安心・快適なお家時間をサポートする。

 一般的なウイルスは、咳やくしゃみを通じて体外に出た後も一定期間生存する。そのため、チリやホコリと共に空間を漂うウイルスや、壁や床に付着したウイルスを除去することは重要な対策となる。「アレルブロック 部屋まるごと ウイルス・菌 一発クリア」は、ガスの噴射力とアース製薬オリジナルの噴口で成分を部屋の隅々まで拡散。30分で、10畳の部屋の隅々まで有効成分が行き渡る(自社試験)。

 使用の際には、まずガス漏れ警報器などをカバーで覆い、換気扇やエアコンを止めて窓を閉じた状態にする。部屋の中央の床に製品を置いたら、ボタンを手前にしカチッと固定されるまで押すだけで成分が一気に空間に広がる。部屋をすぐに出てドアを閉め、30分経過したら部屋の中へ入り、使用後十分に換気すれば、除菌・ウイルス除去が完了する。

 「アレルブロック 集中根こそぎ ウイルス・菌 クリアジェット」は、エアゾール式で、多くの人が触るドアノブや、布製品、食器やまな板など、さまざまなところに使うことができるとのこと。使用方法は、気になるところにスプレーするだけ。自社試験では他社従来品と比べて乾きが速いという評価が得られており、噴霧後の拭き取りも不要となっている(食器等は、使用前に洗剤等で洗ってほしいとのこと)。また、汚れの奥まで成分が浸透してウイルス除去・除菌できることを自社試験で確認済み。手垢のついたドアノブや吐瀉物吹き残しのある床などでも効果を発揮する。

 両製品は、部屋・局所のウイルス除去・除菌と同時に、嫌なニオイの消臭もできる。「アレルブロック 部屋まるごと ウイルス・菌 一発クリア」は、自社試験で、アンモニアや硫化水素の悪臭を「やっと感知できるにおい」まで消臭できていると評価された(特定の条件下での試験にもとづくものであり、場所や方法に応じて消臭効果は異なる)。また「アレルブロック 集中根こそぎ ウイルス・菌 クリアジェット」は、今ある臭いを消臭成分で覆って消臭する効果と、臭いの原因菌を除去することによるダブルの消臭効果を発揮。こちらも、吐瀉物に対する自社試験で、「やっと感知できるにおい」まで消臭できたと評価された(特定の条件下での試験にもとづくものであり、場所や方法に応じて消臭効果は異なる)。

 両製品の有効成分であるIPMP(イソプロピルメチルフェノール)は、医薬品や薬用石鹸などに使われている、刺激性・毒性が低く、安全性の高いことが確認されている成分とのこと。第三者機関による実験で、一般的な菌やウイルスに対して、99.9%の除菌・ウイルス除去効果が確認されている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月18日(火)

アース製薬=https://www.earth.jp/


このページの先頭へ