日用品・生活雑貨

象印マホービン、ステンレスフードジャーの専用ポーチ「『フードジャーポーチ』SW-PA型」2サイズ・5柄を発売

2020.07.22 17:54 更新

 象印マホービンは、フードジャーの持ち運びを手軽にできる、ステンレスフードジャーの専用ポーチ「フードジャーポーチ」SW-PA型(2サイズ・5柄)を9月1日から発売する。

 フードジャーは、温かいものから冷たいものまで、おいしい温度をキープしながら持ち運びすることができるとのこと。また、優れた保温・保冷効力を活かした時短・省エネ調理ができることからも、女性を中心に近年人気の商品となっている。

 同社の調査によると、フードジャーを持ち運ぶ際に、“万が一漏れるのが心配”と布に包むなどしてバッグに入れられる人が多く、今回、持ち運びに便利で機能性に優れたフードジャー専用のポーチを開発した。

 一般的なフードジャーで最も熱が逃げやすい天面に、象印独自の多層断熱構造「M-Lis(エムリス)」(Multi-Layer insulation structure EVAとポリウレタンを3層に重ね放熱を抑えた多層断熱構造)を採用することで保温・保冷効力もアップした。ポーチの内側は汚れがつきにくい内面はっ水素材を採用した。ポーチの側面にはゴムバンドつきでしっかり固定できるカトラリーポケット。少し長めの持ち手はバッグへの出し入れや、そのまま持ち運ぶのにも適している。

[小売価格]
SW-PA01(S):2000円
SW-PA02(M):2100円
(すべて税別)
[発売日]9月1日(火)

象印マホービン=https://www.zojirushi.co.jp/


このページの先頭へ