日用品・生活雑貨

ライオン、歯槽膿漏を防ぐ薬用ハミガキ「デントヘルス薬用ハミガキ SP」を改良発売

2020.07.30 16:59 更新

 ライオンは、歯槽膿漏をトータルケアする「デントヘルス」ブラントから、オウバクエキス配合で、歯の土台を守る力を引き出し、歯槽膿漏を防ぐ薬用ハミガキ「デントヘルス薬用ハミガキ SP」を9月から改良発売する。

 歯周病は進行すると歯ぐきだけでなく、歯を支える骨(歯槽骨)まで破壊する病気とのこと。放っておくと歯を支える力が弱まり、やがて歯が抜けてしまうことに繋がる。歯槽膿漏になる前に、「歯の土台(歯ぐきや歯槽骨などの歯周組織)」をケアすることが重要だとか。

 「デントヘルス」ブランドは、今ある歯を1本でも多く守ることを目指し、歯槽膿漏トータルケアを提案しているという。今回、「デントヘルス薬用ハミガキ SP」を改良し、同社独自の薬用成分オウバクエキスが、歯の土台を守る力を引き出し、歯槽膿漏を防ぐハミガキとして改良新発売する。

 「デントヘルス薬用ハミガキ SP」は、同社独自の薬用成分「オウバクエキス」が、歯ぐきをひきしめるとともに、歯を支える強さを維持し、歯槽膿漏を防ぐとのこと。2つの殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール、ラウロイルサルコシンナトリウム)を配合。原因菌を徹底殺菌し、歯肉炎・口臭を防ぐ。2つの抗炎症成分(トラネキサム酸、オウバクエキス)を配合。歯ぐきの腫れ・出血を抑制して、歯槽膿漏・歯肉炎を防ぐ。ひきしめ実感のある「メディカルハーブミント」の香味となっている。

 「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズ共通の特長としては、殺菌成分イソプロピルメチルフェノール(IPMP)と、抗炎症成分トラネキサム酸(TXA)を同社最大濃度配合した。歯ぐき活性化成分酢酸トコフェロール(ビタミンE)が、歯ぐきの血行を促進して、歯槽膿漏・歯肉炎を防ぐという。歯質強化成分フッ素を1450ppm配合、ムシ歯の発生および進行を防ぐ(6歳未満の子どもへの使用は控えてほしいとのこと)。

 「デントヘルス薬用ハミガキ SP」改良新発売に合わせ、「デントヘルス薬用ハミガキ」シリーズ3品のパッケージを統一感のあるデザインに変更する。「デントヘルス薬用デンタルリンス」は容器を変更し、容量アップする。

[小売価格]
デントヘルス薬用ハミガキ SP
 30g:462円
 90g:1410円
(すべて税別)
[発売日]9月

ライオン=https://www.lion.co.jp/ja/


このページの先頭へ