日用品・生活雑貨

日本機能性コスメ研究所、温度表示つきUVセルフ除菌タンブラー「LAQREE BOTTLE(ラクリーボトル)」を発売

2020.06.03 19:46 更新

 日本機能性コスメ研究所は、UV-Cライトで水とボトルを99.9%除菌できる、温度表示機能つきのUVセルフ除菌タンブラー「LAQREE BOTTLE(ラクリーボトル)」を6月1日から発売した。

 「LAQREE BOTTLE(ラクリーボトル)」はUV-Cライトで水とボトルを99.9%除菌できる、ステンレス製のUVセルフ除菌タンブラー。出先でも清潔なボトルで水を飲むことができる。

 持ち歩きボトルは本当に綺麗に洗えているのか、一度口をつけたあと雑菌が繁殖していないか、暑い夏の日などは特に気になるもの。ペットボトルでも口をつけたあとしばらく経つと、匂いが気になることがあるのでは。

 「LAQREE BOTTLE(ラクリーボトル)」ならボトルも水もセルフクリーニングができるので、通常の水筒やペットボトルに比べて衛生的に使えるという。液晶部分でボトル内の温度が表示できる機能も搭載した。ミルクを作る時のお湯の適温も外で計測できる便利な機能となっている。

 使い方はキャップの上部をタップするだけ。UV-Cライト(紫外線)が照射されボトルも中の水も99.9%除菌する。水道水やペットボトルから移した水も安心して飲めるとのこと。軽いので持ち運びにも便利だとか。

 USBで充電できるので、どこでも簡単に清潔な水が飲めるという。ステンレス製水筒にセルフ紫外線除菌性能をプラスした。紫外線の中でも最も強い最先端UV-C紫外線ライトを採用している。ワンタッチでUV-Cライトが、自動的にボトルの内部と水を99.9%同時除菌してくれる。

 ACアダブターとUSB電源の充電式タイプで、電池交換等不要とのこと。水温度も測定可能、ミルクを作る時のお湯の適温も外で計測することが可能になる。旅先や子どもとの外出時、緊急時にも活躍する。旅先でこまめに洗い物ができない時や、子どもとの外出時、非常時にも除菌された安全な水を飲むことができるという。ミルクの温度計測にも便利だとか。緊急用にも持っていると安心なアイテムとなっている。

 UV-C 紫外線は、細菌・ウイルス・カビなどのDNA/RNAを破壊し殺菌するとのこと。ほとんどの菌種に対して有効で、残留物のない殺菌方法となっている。

 紫外線殺菌は物理的な方法であり、水分中の成分を増やしたりしないため副作用等はないという。紫外線の波長を利用して、細菌中のDNAやRNAの分子構造を破壊することで殺菌している。「LAQREE BOTTLE(ラクリーボトル)」は、水筒内の細菌をUV-Cのライトを使用して殺菌し、常に安心して飲み物を飲むための商品となっている。

 UV-Cの殺菌はバクテリアを短時間で殺すため人体には有害だが、こちらの商品は安全モードを搭載しているとのこと。水筒を閉じている状態でしか紫外線が照射されず安心だという。子どもや高齢者がいる家庭でも安心して利用できるように改良している。

[小売価格]6300円(税別)
[発売日]6月1日(月)

日本機能性コスメ研究所=https://www.cosmelabo.shop/


このページの先頭へ