日用品・生活雑貨

MEDIK、乾燥と除菌でマスクを清潔に保つマスク除菌ケースを販売

2020.05.26 11:01 更新

 MEDIKは、UV-Cを使ってマスクの菌を99.9%除菌するマスク除菌ケースを5月28日に発売する。 取扱いは同社ECサイトをはじめ全国の家電量販店やバライティーショップ、ホームセンターなどで販売する。MEDIKは医療機器メーカーとのこと。医療機器メーカーが取扱う確実で安心なマスク除菌ケースとなっている。

 風邪を引いた時やインフルエンザ等流行っている時、また乾燥が気になる時など多くの人がマスクを着用するかと思われる。そんな時に気になるのが、着用していたマスクを外して改めてつける時、なんか嫌な臭いや湿っていて何ともいえない気分になった経験があるのでは。外部の菌にさらされていてさらに自身の唾などで湿り、菌にとって繁殖しやすい環境のマスクこそ除菌が必要なのだという。

 同品は、マスクの除菌と乾燥が行えるケースとのこと。99.9%の除菌能力をもつUV-C LED深紫外線でマスクを除菌する。乾燥ファン内蔵で再使用した際の不快な湿り気を緩和する。充電式で軽量設計なのでどこでも使用が可能とのこと。除菌UV-C LEDが露出するのでマスクだけでなくハンカチ、コップ、歯ブラシ、スマホなど、工夫次第で菌の気になる部分への多様性があるという。普段何気なく使っているマスクをはじめ、工夫次第で様々な製品を除菌することができる商品となっている。

[小売価格]7920円(税込)
[発売日]5月28日(木)

MEDIK=https://medik.co.jp/


このページの先頭へ