日用品・生活雑貨

九重味淋、手指消毒用エタノールの代替の高濃度エタノール製品「KOKONOE アルコール65%」を発売

2020.05.26 10:02 更新

 安永元年(1772年)創業、現存する日本最古のみりん蔵を有する、みりんメーカーの九重味淋は、「KOKONOE アルコール65%」を5月21日から発売した。

 厚生労働省から「高濃度エタノール製品を手指消毒用エタノールの代替品として用いることは差支えないこと」の通達が出された。この製品は酒類に分類されるが、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒用に使用することが可能となっている。

 原料用アルコールは、従来は、お酒の製造以外には使用が認められないとのこと。しかし、現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生に伴う需要の急増によって、医薬品および医薬部外品たる手指消毒用のエタノールの供給が逼迫している状況にあるという。

 消毒用のエタノール不足から、九重味淋として「今、社会に少しでも貢献できることを」という思いから「KOKONOE アルコール65%」を製造することになった。

 同品は、医薬品や医薬部外品ではないが、消毒用エタノールとして手指消毒用に使用することが可能となっている。

[小売価格]1200円(税別)(送料別)
[発売日]5月21日(木)

九重味淋=https://kokonoe.co.jp/


このページの先頭へ