日用品・生活雑貨

HARIO、フタと茶こしがない「フタなしティーポット・クリア」2サイズを発売

2020.05.21 10:10 更新

 HARIOは、おうちでゆっくり、おいしいお茶を楽しんでもらうべく、フタと茶こしがない、片手でダイレクトに注げるティーポット「フタなしティーポット・クリア」を発売する。

 「Stay Home!」というメッセージのもと、家で過ごす時間が増えている。こんな時だからこそ、家族や大切な人とゆっくりとした時間を過ごしたいもの。

 ちょうど今は新茶の季節。HARIOの新しいティーポットで、これまでになかったお茶の淹れ方を提案するという。

 新製品「フタなしティーポット・クリア」は、名前のとおり、フタがないとのこと。フタをなくして注ぎ口にフィルター機能が付いているので、お茶を淹れたら片手でそのまま注ぐことができるという。注ぎ口にはPCT樹脂を採用。PCT樹脂は透明性・耐熱性・衝撃強度もあり、熱湯にも対応する安心素材となっている。

 茶葉を入れ、お湯を注ぐと湯気とともに立ち上るお茶の香り。ポットは耐熱ガラス製なので広がる茶葉の様子やお茶の水色もよく分かり、目でも楽しめる。そして、お茶の旨味成分がぎっしり詰まった最後の一滴「ゴールデンドロップ」までしっかり注げる設計とのこと。お茶を片手で直接注ぐシーンは、スマート&スタイリッシュだとか。伝統的な急須にはない新しいスタイルでお茶を愉しめる。

 手入れも簡単だとか。フタを落として割ってしまう心配もなく、パーツが少ないために隅々まで洗いやすいのも便利。フィルターは、茶こしと違って茶殻も上から水を流すだけでサッと洗い落とせる。

 注ぐ時に茶葉が出ないので、日本茶だけでなく紅茶やハーブティーにもおすすめだとか。これからの季節は氷を入れてアイスティーも楽しめる。

 フタのないティーポットで、もっと自由に、もっとクールに“おうちティータイム”を楽しんでみては。

 PCT樹脂とは、BPA FREEで、透明性、耐熱性が高く、欧米諸国では、赤ちゃんの哺乳瓶に使われている安心の素材で、落としても割れないほどの丈夫さと耐熱性があるという。

[小売価格]
フタなしティーポット・クリア 450mL:2000円
フタなしティーポット・クリア 700mL:2500円
(すべて税別)

HARIO=https://www.hario.com/


このページの先頭へ