日用品・生活雑貨

三輝、ボトルへの詰め替え作業が不要の「詰め替えそのままラクラクecoパック専用 詰め替えそのまま3個セット」を発売

2020.05.24 10:39 更新

 三輝は、詰め替えそのままの新商品として「詰め替えそのままラクラクecoパック専用詰め替えそのまま3個セット」を、5月から販売を開始した。

 詰め替えそのままは販売開始から約11年間、様々な商品開発や品質改善を行ってきたという。10年が経つと、消費者のニーズや市場が変化する。昨今では、環境問題への対策として、「ESG」「SDGs」などの環境指針から、「脱プラ」の動きが大きくなった。国内大手メーカーの中でも特に花王の動きが早く、2016年にこれまで市場には無かった「ラクラクecoパック」シリーズを展開したことで、ネジ式・縦型パックに対応する必要が出てきた。同社は50年間金属加工として社内設計、製造、検査なども行ってきたため、対応する専用のネジの開発に成功したという。約3年間の検証期間を経て、今回本格的に販売を展開することになったとのこと。

 「詰め替えそのままラクラクecoパック専用詰め替えそのまま3個セット」の特長は、これまでの詰め替えそのままシリーズと同様に、ボトルへの詰め替え作業がなく専用ネジを取り付けたポンプを詰め替えパックへ装着して、反対側をS字フックでぶら下げるため、面倒なボトルへの詰め替え作業が不要になるという。

 また、詰め替えそのままの特徴である、ぶら下げて使用するというスタイルは、重力でポンプ内部に洗剤が溜まって、パック内の洗剤を自然にすべて抽出することができるため使い残しがなく綺麗にすべて洗剤を使い切ることが可能とのこと。

 さらに、詰め替えパックをそのまま使用するので、ボトルへの移し替えがなくなりボトル自体の掃除も不要になるという。また、空気がパック内部に逆流しない「逆止弁」構造になっているので、洗剤の酸化や雑菌の繁殖を抑えることができる。

[小売価格]3000円(税込)
[発売日]5月

三輝=http://www.sanki-web.info/


このページの先頭へ