日用品・生活雑貨

DCMホールディングス、部屋をまるごとカビ予防できる「DCMブランド 抗菌防カビスプレー」を発売

2020.05.19 18:52 更新

 ホームセンターのDCMホールディングスは、部屋をまるごとカビ予防できる「DCMブランド 抗菌防カビスプレー」を、5月29日から、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)で販売する。

 梅雨時期の湿気対策としてエアコンの除湿機能が使用する場合があるが、エアコンからのカビのニオイが気になるという不満の声が多数あったという。「DCMブランド 抗菌防カビスプレー」は、エアコンはもちろん、浴室やクローゼット等、部屋の様々な場所のカビの発生を予防できるこれからの梅雨の季節におすすめの商品となっている。

 同商品は、天然由来の抗菌・防カビ成分がニオイの原因となるカビ・雑菌の発生をストップさせ、またカビの繁殖を防止することのできるスプレーとなっている。カビや雑菌は汚れや水分などの栄養を摂ることで繁殖するが、同商品に採用した抗菌・防カビ成分「MIS」(カビや幅広い種類の雑菌を極めて安全に長期間阻止する成分)によってカビが生きるために必要な栄養を摂りこむ機能を抑えることでカビの増殖を防ぐ。スプレーするだけで効果は最大3ヵ月持続(汚れを取ってからスプレーするとより効果的)する。エアコンだけでなく、浴室・クローゼット・下駄箱・押し入れなど、カビの発生する様々なシーンで使える。エアコンであればスプレーした後、10分で運転可能とのこと。柑橘系の香りを採用し、スプレー特有のニオイはないという。また、ガス抜き機能付きのキャップを使用しているため、使いきった後、処分するのに便利だとか。

[小売価格]
90mL:1097円
180mL:1628円
(すべて税込)
[発売日]5月29日(金)

DCMホールディングス=http://www.dcm-hldgs.co.jp/


このページの先頭へ