日用品・生活雑貨

Scanjap Incorporated、一般用メルトブロー不織布3層構造の使い捨てマスクを販売開始

2020.04.24 10:13 更新

 Scanjap Incorporatedは、新型コロナウイルス感染防止の一助となるべく、 世界市場でも調達が難しい状況の中、マスクの入荷ルートを確保した。 4月23日から、自社ECサイト「Nordvisions.com」において予約販売を開始する。

 新型コロナウィルス感染症(Covid-19)の感染拡大を受け、日本国内での深刻なマスク不足、価格の高騰、手作り業界でもカーゼ生地やゴムの欠品という状況が継続するなか、少しでも多くの日本の人々へ低価格でマスクを販売できないかと、同社取引先中国企業へ製品取扱に向けて動いてきたという。

 今回、限定数量でマスク入荷を実現することができたとのこと。継続した入荷への見込みは未定だが、できる限り多くの人々の手元へ届けられるように尽力したい思いだという。

 主にヨーロッパ諸国へ輸出している中国マスクメーカ(第三者機関証明書取得工場)の製品は、ヨーロッパ安全規格EN147を取得した高品質3層構造の立体マスクは、ホコリ・花粉・PM2.5、飛沫感染をブロックするとのこと。少しでも低価格で提供できるよう、日本語表記での外装箱に作り変えていないという。

 Scanjap Incorporated(スカンジャップ インコーポレーテッド)は、2006年から北欧スウェーデンとフィンランドを軸とし、デザイン製品の輸入代理店として日本国内で卸売をするほか、北欧で5人に1人が身に着けている歩行者用リフレクターを日本に普及させることで、交通事故の抑止に貢献。企業・団体向けのノベルティとして、オリジナルデザインのリフレクターの企画・製造・販売を行うことで、日本も「北欧と同じ普及率20%」を目標に企業活動を展開している。

[小売価格]
フェイスマスク2箱(合計100枚:50枚入り x 2箱):6160円
フェイスマスク10箱(合計500枚:50枚入り x10箱):2万9700円
(すべて税込)
[納期日]4月27日(月)以降、随時発送予定
※輸出入・輸送が遅延している。納期が前後する場合がある。入金確認次第、順次発送する
※購入に際しての注意はホームページを参照

Scanjap Incorporated=http://www.scanjap.com


このページの先頭へ