日用品・生活雑貨

エンドレス、自社アクセサリーパーツショップで手作りマスクキットの販売を開始

2020.04.03 12:23 更新

 ビーズやアクセサリーパーツなどの企画・製造・販売をするエンドレスが運営する公式通販サイト「PARTS CLUB online(パーツクラブ・オンライン)」は、手作りマスクキットの販売を4月3日から販売を開始する。今後、PARTS CLUBの店舗にも4月中旬以降、順次入荷予定となっている。

 PARTS CLUBでは「アクセサリーをつくる楽しさと身に着ける喜びを世界中の人に届けたい」というスローガンのもと、ビーズやアクセサリーパーツ、キットを展開・販売している。

 3月12日から、PARTS CLUB onlineと公式SNS(instagram/Twitter)では「#パーツクラブと世界を応援」キャンペーンを開催中だ。

 キャンペーン第3弾として、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界的にマスクが入手しずらくなっている現状の対策として、既存のアクセサリーキットの枠にとらわれず、この度布製の手作りマスクキットの販売に踏み切った。キットの材料で大人用/子ども用とそれぞれ好みのサイズで作ることができる。

[小売価格]
手作りマスクキット(1セットでマスク2点作成可能):300円
マスク用ゴム:100円
(すべて税別)
[発売日]4月3日(金)

エンドレス=https://www.endless-inc.jp/


このページの先頭へ