日用品・生活雑貨

[新型コロナウイルス(COVID-19)関連]シャープ、ECサイト「SHARP COCORO LIFE」で個人向けにマスクを販売開始

2020.04.20 20:06 更新

 シャープは、4月21日から、「SHARP COCORO LIFE」のECサイトで、個人向けにマスクの販売を開始する。

 同社は、日本政府からの要請を受け、三重工場のクリーンルームにおけるマスクの生産を2月28日に決定。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、日本でのマスクの供給不足を少しでも早く緩和すべく短期間で準備を進め、3月31日から、まずは日本政府向けに出荷を開始している。

 そして今回、個人の消費者向けに、不織布マスク「MA-1050」(1箱あたり50枚入り)を、「SHARP COCORO LIFE」のECサイトで販売開始するとのこと。販売数量は、当初3000箱/日(15万枚/日)で、今後の生産能力の増強にともない、1万箱/日(50万枚/日)の販売を目指していく。

 なお、より多くの消費者に提供するため、在庫状況に応じて、一定期間に購入できる数量を、一人1箱(50枚入り)限りとする。

[小売価格]2980円(税・送料別)
[発売日]4月21日(火)午前10時(予定)

シャープ=https://corporate.jp.sharp/
SHARP COCORO LIFE マスク販売ページ=https://cocorolife.jp.sharp/mask


このページの先頭へ