日用品・生活雑貨

河島製作所、銀イオン(Ag+)配合で抗菌の繰り返し使えるプラ製マスクを発売

2020.04.24 10:25 更新

 プラスチック製品の企画製造メーカーである河島製作所は、これまで培ってきたプラスチック製品の企画開発力を生かし、新たなマスクを開発、販売する。

 商品名は、「カワシマスク」、病気のもとである菌やウイルスを「カワす」+弊社社名の一部「カワしま」をかけたネーミングとのこと。

 発売は、河島製作所 楽天市場店で4月24日15時から発売する。サイズは、レギュラーサイズ(男性向け)、スモールサイズ(女性・子ども向け)の2パターン。当初、Amazonプライムでも発売予定だったが、現在、マスク関連商材の販売規制のため、先行で楽天市場店で開始する。Amazonプライムでの発売開始は、準備が整い次第、同社ホームページやSNS等で案内する。

 カワシマスクの本体部分はやわらかいエラストマー製樹脂(ゴムやシリコンのようにやわらかい素材)を使用しており、水洗いや中性洗剤などで洗って繰り返し使用可能とのこと。また、除菌スプレーなどでマスク表面を除菌するなど、プラスチック製のため、不織布マスクや布マスクと比べて、速乾性が高く、すぐに再利用できる。

 フィルター部分は、初回購入時に添付のガーゼ(5日分)以外に、ハンカチ・ハンドタオル・ティッシュ等、身近なもので代用可能だとか。衛生的で抗菌剤配合のため、毎日清潔なのだという。

 カワシマスクの本体部分には、銀イオン(Ag+)の抗菌剤を配合しているとのこと。病気の原因となる大腸菌や黄色ブドウ球菌などを、銀イオン効果により菌の繁殖を防ぎ、マスク表面を清潔に保つ。また、銀イオン効果は長期間持続するため、常に抗菌効果が期待できる。アウトドア・レジャーや台風・地震等災害などの防災グッズにも有効だとか。

 もしものときのホコリ対策にも使えるという。カワシマスクはプラスチック製のため、雨などで濡れたり汚れたりしても、水や中性洗剤で洗うことですぐに再利用が可能とのこと。肝心のフィルターも身近なもので代用可能なため、緊急時の不織布マスク不足などの心配もないという。

 河島製作所は、ものづくりの街・大阪府東大阪にあるという。マスク本体の製造からパッケージング、付属のフィルターとすべて国内の工場で生産を行っている。安心安全の日本製となっている。

[小売価格]580円(税別)
[発売日]4月24日(金)15時

河島製作所=http://www.kawashimass.com/


このページの先頭へ